【1759日目】「ヴァージン・アカデミア」始動!


妻に勧めたついでに、自分も読み返しております。やっぱり冨樫さんは「レベルE」でしょう。

風邪もようやく一段落したっぽいので、本日はコツコツ仕事。1月の半分は風邪でイマイチ仕事がはかどらなかったので、後半は飛ばします!!!

ホームページ、1か月くらいかけて、全面的にリニューアルする予定です。サイトのリニューアル作業、こだわっていると時間ばかりかかるので、細切れにして、締め切りを設けつつ、コツコツ進めていきたいところです。「仕事をやった気」になるのが一番怖いですしね。

また、2013年・第1発目の新規事業「ヴァージン・アカデミア」、本日サイトをアップしました。2011年に物議をかもした成人合宿の、再々改良版です。グッと内容はマイルドになったはず(笑)。

ヴァージンの問題系だけに、執拗にこだわっているわけではないのですが、新しい「性の公共」をつくる、というホワイトハンズのビジョンを実現するためには、ヴァージンの問題系は、どうしても外せないんですよね。

というか、なぜ(特に性教育関係の)他の人や組織が、この問題系に全く手を出さないのか、不思議で仕方が無いんですよ。

ヴァージンの問題系に焦点を当てれば、避妊や性病だけでなく、デートDV、売買春、性風俗、セックスレス、EDや不妊、未婚化や晩婚化などなど、現代社会のほぼすべてのセクシュアル・マターに、一定の予防策や、処方箋が出せるわけですよ。

そう、ボーリングで言うところの「センターピン」です。ここを倒さずして、どこを倒すのだ、と。このヴァージン問題に取り組むNPOが出てこないのは、本当に謎です。

「障害者の性」問題にしても、ヴァージンの問題系との関連は非常に強いですし。障害を持った人の中には、「自分は一生、誰ともセックスできないはず」という思い込みに囚われて苦しんでいる人は大勢いらっしゃいますが、それをどうにかしてぶち壊したい、という思いはあります。

そして、一見ヴァージンとは全く無縁な世界に思えるセックスワークの問題も、裏を返せば、ヴァージン問題なんですよね。男性利用者における素人童貞問題、風俗嬢の「性的虐待やレイプによる、悲惨な初体験」問題などなど、根っこはつながっているわけです。

将来的な野望としては、「誰もが、健全かつ安全な形でヴァージンを卒業できるための、社会的インフラ」をつくることですが、まずはコツコツ、地道に運営していきたいと思います。

内容的に恥ずかしいので、あんまり宣伝はしませんので(笑)、興味のある方だけ、受講なさってください。


2013年・2発目の新規事業は、まだまだ準備中なので、当分発表はできないのですが、夏までにはどうにか形にしたいと思っておりますので、ご期待ください。

*****************************************
「性の専門職」育成プログラム:「ホワイトハンズ・プログラム」         

【1758日目】「障害者の性」問題が目指すべきは、「個人化」からの卒業

評価:
---
エニックス
¥ 6,790
(1990-12-16)


小学生の時、狂ったようにやり込んでいたゲーム。有野課長の「ゲームセンターCX」で見て、久しぶりにやりたくなりました〜。

本日も一日充電。昨年、ホワイトハンズが「障害者の性」をテーマにした卒論に協力させて頂いた学生さんから、完成した論文、送って頂きました。ありがとうございます!これからじっくり拝読させて頂きます。

「障害者の性」問題に関する大学生の卒論協力、今年もビシバシ受け付けておりますので、お気軽にお声かけください。

お送りいただいた論文の参考文献を拝読すると、やはり小山内美智子さん、安積遊歩さんといった、偉大な先人の方々の著作が並んでいるわけですが、そろそろ、こうした大先輩の方々の言説の力をお借りしなくても、「障害者の性」問題を、誰もがきちんと当たり前に語れるような土壌を、我々が作っていかなければなぁ、と思わされますね。

「障害者の性」問題、すでに、個性の強い特定個人の言説が力を持つ(べき)段階ではなく、日常の支援現場、教育現場などでの実践や言説の積み重ねで、制度や世論を動かしていく(べき)段階に入っていると思いますので。言うなれば、問題の「個人化」からの卒業。

今年は、その辺を意識して、ホワイトハンズ、活動していきたいと思います。

*****************************************
「性の専門職」育成プログラム:「ホワイトハンズ・プログラム」        

【1757日目】風邪完治を目指して充電中

評価:
コブクロ(初回プレス分)
ワーナーミュージック・ジャパン
¥ 390
(2012-11-28)


コブクロも、気づけば10年以上聴いてますね。

本日は、午前育児で午後充電。なかなか風邪がスッキリしないですね〜。明日中にはどうにか治したいところです。

また、3月17日(土)のセックスワーク・サミット2013@渋谷、本日も参加申込を頂きました。ありがとうございました!参加希望の方、定員が埋まる前に、早めにお申し込みください。

*****************************************
「性の専門職」育成プログラム:「ホワイトハンズ・プログラム」       

【1756日目】良心的な上位カースト


最近は新書で戦国モノを読んでます。時間を作って、長編を読みたいですね〜。

本日は、学会寄稿文の執筆&セックスワークサミット2013夏の企画書作り。サミット、企画書ができたらゲストの方と交渉する予定なのですが、快く引き受けて下さることを期待したいです。

また、2011年末から細々と運営していた「パートナーライセンス」、本日付で、受付終了&サイトを閉鎖しました。これまでお申し込みくださった皆様、ありがとうございました。来週中には、新しいサイトを出しますので、そちらも宜しくお願いいたします。

また、BLOGOSのセックスワーク・サミット2012@歌舞伎町の記事、おかげさまで多くの方々にお読み頂けたようで、有難い限りです。

同じくBLOGOSに、「ノマドライフを宣伝している人=ネズミ講の上位カーストの人」論があって、なかなか面白く拝読させて頂きました。

確かに、これは事実のような気がしますが、身もフタも無いことを言ってしまえば、あらゆるビジネスは、貧困ビジネスの側面&ネズミ講の上位カーストの側面を持っているんですよね。

ちょっと前のITバブル、現在のソーシャルゲームやアプリのバブルにしても、儲かるのは、ごく一部の幸運な先駆者、才能ある人だけで、90%以上は煽られて損をしたり、搾取されるだけで終わってしまう。

ビジネスだけでなく、アイドルやミュージシャン、はたまたNPOにしても、基本的な構造は変わらないかと。AKB48に憧れてアイドルを目指したけれどダメだった人とか、フローレンスに憧れてNPOを作ったけれど箸にも棒にもかからなかった人、なんていうのは、それこそ数えきれないほどいるでしょうし。

どの分野も、「そこでまともに食える人や組織」は限られた上位層のみなので、「食えなかった人」から、「貧困ビジネスだ!」「ネズミ講だ!」と叩かれる羽目になる、と。

しかし、どの分野でも、貧困ビジネスの側面&ネズミ講の上位カーストの側面をゼロにすることはできないので、「上位カーストの人が、意識的&良心的になる」こと位しかできないのかな、と思ったり。難しいですね。


*****************************************「性の専門職」育成プログラム:「ホワイトハンズ・プログラム」      

【1755日目】ホワイトハンズ大学、広島、大阪、仙台の会場確定


亀山さんの本は、ちゃんと毎回チェックしております。

それにしても、女性のセックスレスに対する処方箋が、出張ホストと性感マッサージ、婚外恋愛しかない、というのって、物凄〜〜〜く、貧困ですよね。オルタナティヴな処方箋を、ぜひ、亀山さんに出して頂きたいです。次回作に期待しております。

本日は、ほぼ一日育児で、あまり仕事ができず。妻が体調不良なので、その分、私が頑張りますです。育児はチームプレイですしね。

ホワイトハンズ大学、5月25日(土)の広島26日(日)の大阪6月16日(日)の仙台の会場、確定致しました。

会場のスペースの都合で、若干定員に変動があるので、参加予定の方は上記のページをチェックなされてください。

今年初開催の広島、もしも盛況でしたら、来年以降もレギュラーで開催いたしますので、広島市民&近郊地域にお住まいの皆様、ぜひ!お越しください。

大阪は、3年ぶりの開催ですね。関西、1年ごとに大阪⇒京都⇒神戸の順番で回しているのですが、さすがに大阪で3年に1回は少なすぎたと思うので、毎年恒例にできるよう、こちらも頑張ります。

そして仙台、2年目の開催です!東北エリアでは唯一の開催エリアなので、仙台のみならず、秋田や青森、岩手、山形の皆様、ぜひお越し頂けると嬉しいです。


*****************************************「性の専門職」育成プログラム:「ホワイトハンズ・プログラム」     

【1754日目】ホワイトハンズ大学@福岡(4月14日)、会場決定


こ、これは面白い・・・。「面白い」という表現が妥当かどうかは分かりませんが、ブラック企業を、単なる「ネタ」ではなく、「社会問題」と捉えた視点が秀逸。自営業で良かったなぁ、と改めて思いました。

この「風俗バージョン」、いつか作りたいですね。風俗店、言うまでも無く、隅から隅までもれなく120%、ブラック企業オンリーな世界なわけですが、それを前提とした働き方は、定式化できると思うので。

本日は、一日執筆作業。学会への寄稿と、セックスワーク・サミット2013夏の企画書、早いうちに書き上げてしまいたいところです。

また、4月14日(日)の体験型講座「ホワイトハンズ大学@福岡」、博多区吉塚の福岡県NPO・ボランティアセンターに会場が決定いたしましたので、告知いたします。

一昨年、昨年と同じ会場ですね。気が付けば、もう3年も福岡で開催しているんですね・・・。時の経つのは早いものです。

開催日まで、あと3か月ほどございますが、定員に限りがございますので、お申し込みはお早めにどうぞ!新年度は、福岡で、ホワイトハンズと握手!!

*****************************************
「性の専門職」育成プログラム:「ホワイトハンズ・プログラム」       

【1753日目】爆速で下準備


永遠の名著の続編。じっくり読み込みます〜。

本日は、溜まった雑務をあれこれ。午前中、東海でケアが1件。利用者&スタッフの方、ありがとうございました!

今月はもう出張が無い(はず)なので、3月からのホワイトハンズ大学・全国ツアーの準備、それから夏・秋のセックスワーク・サミットの企画、各種テキストの執筆と、新規事業の下準備、できるだけ爆速(By Yahoo!)で進めていきたいと思います〜。

*****************************************
「性の専門職」育成プログラム:「ホワイトハンズ・プログラム」      

【1752日目】大雪の東京出張


出張中のBGM。

本日は、新しい「性の公共」円卓会議の打ち合わせで、東京出張。大雪の中、参加&ご協力してくださった皆様、本当にありがとうございました!

にしても東京、10センチ積もるだけで大パニックですからね・・・。雪国の新潟県民から見ると「貧弱、貧弱ゥゥゥ!」と、第1部のDIO様ばりに叫びたくなってしまうのですが、御茶ノ水でJR中央線が止まってしまい、あやうく新幹線に乗り遅れるところでした。

あっ、先日のシノドス記事の感想で、面白い記事を見つけたので、リンクさせて頂きます。



そうそう、こうやって業界内部の人に、ドンドコ発言して頂きたいんですよ。でないと、我々若造のNPO軍団(笑)が、勝手に業界を代弁して、あることないこと、世間に吹聴してしまうので。

業界の方々、基本的に「この業界は、今のままでいいんだよ」「部外者が、現場も知らずにゴチャゴチャ語るな」というスタンスの方が、ほとんどだと思います。

もちろん、そのお気持ちや、そう思われる背景も、物凄くよく分かるのですが、そのスタンスが、結果として、どれだけ多くの犠牲者を生んできたか、そして、自らの業界自体を、社会的・法律的に、どれだけ窮地に追いやってきたか、に、ちょっとでも思いをはせて頂けると嬉しいかな、と。

そう考えると、本当に業界と、そこで働く人たちの未来を考えた行動なり言動なりが、どうあるべきなのか、分かるのではないでしょうか。少なくとも、「このままでいい」という結論には、どう逆立ちしても、ならないはずだと思いますよ。

*****************************************「性の専門職」育成プログラム:「ホワイトハンズ・プログラム」        

【1751日目】明日は、新しい「性の公共」円卓会議@東京!


昨日、i-Tunesで購入してからエンドレスリピートであります。ふるえるぞハート、燃え尽きるほどヒート!

本日は、家族でふるさと村に行ってまいりました。明日、新しい「性の公共」円卓会議の案件で、東京に出張するので、お会いする予定の方々に、新潟土産を買いました。楽しみにお待ちください〜。

円卓会議、メンバー内での協議の内容や企画内容等、ブログでは一切書いていないのですが、5〜10年がかりで、セックスワークの世界、ひいては日本人の性のあり方を180度ひっくり返す、とてつもないことをやろうとしておりますので(笑)、気になる方は、頭の隅で覚えておいて頂けると幸いです。

*****************************************「性の専門職」育成プログラム:「ホワイトハンズ・プログラム」       

【1750日目】「妊活しゃべり場」、次回は3月23日(土)

評価:
ゴールデンボンバー
Zany Zap
¥ 1,347
(2009-10-21)


よくよく聴くと、とてつもない名曲のような気が・・・。在りし日のDJ.OZMAに通じる何かがありますね。

本日に予定されていた「妊活しゃべり場」、開催最少人数に満たなかったので、次回に延期することになりました。応援してくださっていた皆様、申し訳ございません。。。(大汗)

直前期に私が風邪をひいてしまい、PRが中途半端になったのがまずかったですね。あと、やはり、新潟は難しいです!イメージ的には、東京や関西の3倍、仙台や札幌の5倍は、イベント実施難易度が高いような気がします(当社比)。

毎年のホワイトハンズ大学でも、新潟は5〜6名がやっと、しかもその半分は、県外からのお客様、というパターンですし。

昨年、新書を出して、地元紙や地元の経済紙に掲載して頂いても、地元の書店の売上ランキングに数週にわたってランクインしても、新潟市民からの反響は、ほぼゼロでしたしね(笑)。まさに、「NPO暗黒大陸・ニイガタ」ッス。

ただ、新潟で実施可能なプログラムなり事業なりを作れれば、それは、全国の同規模の都市にも応用可能なので、潜在的な可能性は、非常にあるんですよね。

いまのところ、ホワイトハンズがやっている事業やイベント、仙台以下の人口規模(おおむね100万人以下)の都市では成立しえないものがほとんどなので、事業に良い意味でのローカル性を付与するためには、新潟で頑張るしかない、と。

まぁ、私自身、新潟の「(良くも悪くも、色々なもの・こと・人が)終わっている感」が嫌で、一度は東京に出た人間なので、新潟には愛憎半ばする思いがあるのですが(笑)、腐ってもホームなので、もうしばらくは頑張ろうと思います。

というわけで、次回の「妊活しゃべり場!」は、3月23日(土)にユニゾンプラザで開催いたします。

今度は、まず「参加者」よりも「運営に協力して下さる仲間」を集めようと思います。ご興味のある新潟市民の方、ぜひ!ご連絡ください。

*****************************************
「性の専門職」育成プログラム:「ホワイトハンズ・プログラム」      

<< | 2/4PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

一般社団法人ホワイトハンズ代表理事・坂爪真吾

事業内容の紹介

リアルタイムのつぶやき

Facebook

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

ビジョナリー・カンパニー 2 - 飛躍の法則
ビジョナリー・カンパニー 2 - 飛躍の法則 (JUGEMレビュー »)
ジェームズ・C. コリンズ
ホワイトハンズのバイブルです。針鼠の概念!

recommend

非営利組織のマーケティング戦略
非営利組織のマーケティング戦略 (JUGEMレビュー »)
フィリップ コトラー,アラン・R. アンドリーセン

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM