【1057日目】一日事務

評価:
Perfume
徳間ジャパンコミュニケーションズ
¥ 2,398
(2007-02-14)


【今日の一枚】:Perfume試聴中。

本日も事務作業です。冬場はどうしてもひきこもりになってしまいますが、春になったら、外を動き回りたいですね〜。

テキストの注文を頂いたので、早速発注。ご注文、ありがとうございます!

今年はオンラインストア=ホワイトハンズ大学の整備もしっかりしたいと思います。毎年一冊は、新作教材を作りたいですね。

で、フェイスブック、いまひとつ使い方が分からないので、関連書を読んで勉強したいと思います。実名文化が日本のネット世界に浸透することは、非常に良いことだと思うので。


*********************************************
NPOホワイトハンズ
HP:http://www.whitehands.jp/
携帯HP:http://www.whitehands.jp/imode/index.html

代表 坂爪真吾(さかつめ・しんご)

私たちは、あなたの「性に関する尊厳と自立」を守ります!

お問い合わせ&メッセージは、事務局(m@whitehands.jp)まで、お気軽にどうぞ。

■「性の介護」&「障害者の性」ポータルサイト:「ホワイトハンズ大学」
 http://www.privatecare.jp

■「性の介護」検定2010
 http://www.privatecare.jp/kentei.html

■「性の専門職」育成プログラム:「ホワイトハンズ・プログラム」
 http://www.whitehands.jp/swp.html 


【1056日目】性的自己決定能力


【今日の一冊】:確かに、30年以上前の段階で、理容業界の護送船団方式を批判して、QBハウスの登場を予言していますね。名著です。

本日は「ホワイトハンズ・プログラム」のテキスト執筆に集中。なんとか予定通りに終わりました。

「障害者の性」白書も、順調に進んでおります。

改めて分析してみて分かったのですが、NPOホワイトハンズへのケア依頼、ほぼ99.9%が「本人から直接」でした。

「(障害者には自己決定能力や意志表示能力が欠如しているため)本人に代わって、家族や介助者、施設職員がケアの依頼をする事例が多いのでは?」という見方は、偏見かつ幻想である、というわけですね。

つまり、自分の意思で射精介助を依頼するだけの性的自己決定能力(=最低限の性の権利!)を有していなければ、「最低限の性の健康」を維持するためのケアを受けられない。ゆえに、最低限の性的自己決定能力を獲得できるような生育環境・教育環境を保証せよ、と。これは重要な論点だと思います。

*********************************************
NPOホワイトハンズ
HP:http://www.whitehands.jp/
携帯HP:http://www.whitehands.jp/imode/index.html

代表 坂爪真吾(さかつめ・しんご)

私たちは、あなたの「性に関する尊厳と自立」を守ります!

お問い合わせ&メッセージは、事務局(m@whitehands.jp)まで、お気軽にどうぞ。

■「性の介護」&「障害者の性」ポータルサイト:「ホワイトハンズ大学」
 http://www.privatecare.jp

■「性の介護」検定2010
 http://www.privatecare.jp/kentei.html

■「性の専門職」育成プログラム:「ホワイトハンズ・プログラム」
 http://www.whitehands.jp/swp.html


【1055日目】射精介助中のセクハラ発生率、訪問介護との比較


【今日の一冊】:心理学関連の参考文献精読中。

本日は一日事務作業+関東のスタッフさんとケア日程の調整。いつも迅速なメール返信、ありがとうございます!

近親姦の参考文献を読んでいると、鬱になりますね。。。それでも、「近親相姦」と「近親姦」の違いが分かりました。現実には、近親「相姦」はほとんどなく、単なる近親「強姦」だそうです。

そして久しぶりの関西出張、来月3日(木)に確定しました。この時期には雪も消えて、高速も問題なく機能しているはず。。。楽しみです!


「障害者の性」白書の執筆過程で、「射精介助中のセクハラ発生率」を計算したのですが、「0.04%」でした。

もちろん、セクハラは犯罪行為なので、例え0.00000001%でも、決して存在してはいけない数字なのですが、一般の訪問介護におけるセクハラ発生率と比較すると、相当に低い数字ではないでしょうか。

被害に遭っているヘルパーやスタッフさんが、利用者や事務局に気を遣って報告をしない、というケースも水面下ではあると思いますが、少なくとも、現状では「射精介助を行うケアスタッフがセクハラに遭う確率は、食事介助やトイレ介助といった一般の介助を行うケアスタッフがセクハラに遭う確率よりも高い」という仮説は、完全に間違いである、ということは言えると思います。

セクハラをゼロにすることは難しいですが、適切な予防策やルール作りをすることで、限りなくゼロに近づけることは可能だと思います。そのために頑張ります!


*********************************************
NPOホワイトハンズ
HP:http://www.whitehands.jp/
携帯HP:http://www.whitehands.jp/imode/index.html

代表 坂爪真吾(さかつめ・しんご)

私たちは、あなたの「性に関する尊厳と自立」を守ります!

お問い合わせ&メッセージは、事務局(m@whitehands.jp)まで、お気軽にどうぞ。

■「性の介護」&「障害者の性」ポータルサイト:「ホワイトハンズ大学」
 http://www.privatecare.jp

■「性の介護」検定2010
 http://www.privatecare.jp/kentei.html

■「性の専門職」育成プログラム:「ホワイトハンズ・プログラム」
 http://www.whitehands.jp/swp.html 


【1054日目】NPO保険


【今日の一冊】:昨年の障害学会でお会いした方々の論文が載っていて、興味深く拝読させて頂きました。序文にもある通り、文化には文化のルールや歴史があるのであって、それを無視していきなり「人権」だの「福祉」だのといったおおざっぱな概念で表面的に断罪する、というのは良くないですよね。

本日は、NPO保険の継続手続き。もう2年ですか!時間の経つのはあっという間ですね〜。今期も1年間、無事故でケアを実施することができました。スタッフの皆様、ありがとうございました!

ただ、問題なのは移動中の事故やケア中の物理的な事故よりも、利用者からのセクハラなどのトラブルかと。こればっかりはNPO保険でどうこうなる問題ではないので、事務局側の管理を徹底したいと思います。

午前はホワイトハンズ・プログラムのテキスト編集をしつつ、「障害者の性」白書データのグラフ化。今更ながら、エクセルを勉強し直しております。

午後は、「ホワイトハンズ大学」のサイトをプチリニューアル。若干見やすくなったかと。

http://www.privatecare.jp/


お昼過ぎに、ケアが1件。スタッフ&利用者の方、ありがとうございました!

新潟市、雪はそれほど積もっていないのですが、東京や大阪は結構積もっているようですね〜。首都圏の皆様、雪道での転倒にはお気を付け下さい。


*********************************************
NPOホワイトハンズ
HP:http://www.whitehands.jp/
携帯HP:http://www.whitehands.jp/imode/index.html

代表 坂爪真吾(さかつめ・しんご)

私たちは、あなたの「性に関する尊厳と自立」を守ります!

お問い合わせ&メッセージは、事務局(m@whitehands.jp)まで、お気軽にどうぞ。

■「性の介護」&「障害者の性」ポータルサイト:「ホワイトハンズ大学」
 http://www.privatecare.jp

■「性の介護」検定2010
 http://www.privatecare.jp/kentei.html

■「性の専門職」育成プログラム:「ホワイトハンズ・プログラム」
 http://www.whitehands.jp/swp.html 


【1053日目】行政の世界と美術の世界


【今日の一冊】:県立図書館には子供向けの棚にあってなかなか発見できなかったのですが、ようやくレンタル。う〜ん、名著です!


本日は助成金の申請&長岡造形大学大学院修了研究展のために、久しぶりに古町へ。

助成金、審査を通るのは難しそうですが、ひとまず無事に受理して頂きました。助成金に関しては、助成金を出す側の理念や目的、事情を考慮して、先方の意思に沿うような形で申請することが肝要かと。

助成金を出す側(=行政や財団)の価値観と、助成金を申請する側(=起業家やNPO)の価値観は、多くの場合、「水と油」の場合が多いですよね。公務員体質の人と、起業家体質の人では、まず話が折り合わないでしょうし。

行政側は「こんな胡散臭い事業には、助成できないよ。ったく、これだから民間はダメなんだよなぁ・・・」と愚痴り、起業家側は「なぜ、行政はこの画期的な事業の必要性を理解しないのだ?ったく、これだから官僚主義はダメなんだよなぁ・・・」と愚痴る。

ですが、そこでフォースの暗黒面(笑)に没入する前に、双方の立場や気持ち、価値観を理解しようと努めるところに、ジェダイマスターならぬ「助成金マスター」への道があるのでは?と思う今日この頃です。引き続き、助成金申請、頑張ります!

その後、「来味」でランチ。600円は安い!

アートスクールの講師として協力してくださった長岡造形大学院の方にお会いするために、蔵織で開催されている修了研究展へ。





非常にオーラのある絵で、グッときました!美術的なボギャブラリーが貧困ですみません(汗)

行政の人と話すためには行政の人の価値観や立場を理解する必要があることと同様、アート関係者と話すためには、しっかりアート関連の知識や情報を勉強しないとだめだなぁ、と思う今日この頃です。

帰宅後、先日取材依頼をした方からまさかの直電話をいただきまして、ビックリしました!光栄です!!ぜひ、直接お会いして、詳しいお話を伺えれば、と思います。


*********************************************
NPOホワイトハンズ
HP:http://www.whitehands.jp/
携帯HP:http://www.whitehands.jp/imode/index.html

代表 坂爪真吾(さかつめ・しんご)

私たちは、あなたの「性に関する尊厳と自立」を守ります!

お問い合わせ&メッセージは、事務局(m@whitehands.jp)まで、お気軽にどうぞ。

■「性の介護」&「障害者の性」ポータルサイト:「ホワイトハンズ大学」
 http://www.privatecare.jp

■「性の介護」検定2010
 http://www.privatecare.jp/kentei.html

■「性の専門職」育成プログラム:「ホワイトハンズ・プログラム」
 http://www.whitehands.jp/swp.html 


【1052日目】正しい批判の方法


【今日の一冊】:目下、私の中で藤原和博さんブームです。

本日はオフだったのですが、来週のケアの件で若干メール対応。仙台スタッフの方、ご多忙の中ご連絡ありがとうございました!明日の関西のケアも、宜しくお願いいたします。

で、「Togetter」なるところでホワイトハンズ関連の議論?が盛り上がっていたようなので、一応リンクしておきます。

http://togetter.com/li/99937


私自身は「ネット上では一切議論しない派」なので、ネット上の批判等には基本的に無関心&ノーコメントなのですが、特定の個人なり組織なりを「正しく批判する」ことって、非常に難しいですよね。

「批判する」という行為の恐ろしさは、批判の論理構成を通して、批判をする側の実存やら無知やら誤解やら偏見やらが、全て白日の下に晒されてしまう、ということです。それを通して、批判している本人の、社会で生きる人間として最も貴重な資産である「クレジット」=社会的信頼も、著しく低下してしまう。

さらに、代替案の無い批判から生産的な何かが生まれる可能性は、限りなく0%に近いです。仮に批判をしても、多くの場合、批判をされる側は、そうした批判自体に完全に慣れている&低レベルな批判にはそもそも反応しないように習慣づけられているので、効果は無いでしょう。

そういう意味で、「批判」という行為は、一見誰にでも簡単に行える、低コストな行為と思われていますが、その実体は「非常にリスキーな行為」だと思います。

中川淳一郎氏の言うとおり、残念ながら、現時点の日本では「ウェブはバカと暇人のもの」です。ホワイトハンズは、幸運にも、バカなNPOでも暇なNPOでもないので、Togetterで遊んでいるヒマはありません(笑)。きちんと現実世界に向き合って、NPOとしてやるべきことをやりましょう。

*********************************************
NPOホワイトハンズ
HP:http://www.whitehands.jp/
携帯HP:http://www.whitehands.jp/imode/index.html

代表 坂爪真吾(さかつめ・しんご)

私たちは、あなたの「性に関する尊厳と自立」を守ります!

お問い合わせ&メッセージは、事務局(m@whitehands.jp)まで、お気軽にどうぞ。

■「性の介護」&「障害者の性」ポータルサイト:「ホワイトハンズ大学」
 http://www.privatecare.jp

■「性の介護」検定2010
 http://www.privatecare.jp/kentei.html

■「性の専門職」育成プログラム:「ホワイトハンズ・プログラム」
 http://www.whitehands.jp/swp.html 


【1051日目】取材依頼

評価:
雨宮慶太
バンダイビジュアル
¥ 4,584
(2006-10-27)


【今日の一枚】:一気に全巻観てしまいました。最終話は泣けます!

本日は、午前中だけお仕事。

「障害者の性」白書の件で、ある方に取材依頼をさせて頂いたのですが、突然の不躾な依頼にもかかわらずご快諾頂き、大変嬉しく思っております!気合を入れて原稿書きます!!

「障害者への性的虐待」に関するスイスの記事を発見したので、リンクしておきます。

http://www.swissinfo.ch/jpn/detail/content.html?cid=29471126


*********************************************
NPOホワイトハンズ
HP:http://www.whitehands.jp/
携帯HP:http://www.whitehands.jp/imode/index.html

代表 坂爪真吾(さかつめ・しんご)

私たちは、あなたの「性に関する尊厳と自立」を守ります!

お問い合わせ&メッセージは、事務局(m@whitehands.jp)まで、お気軽にどうぞ。

■「性の介護」&「障害者の性」ポータルサイト:「ホワイトハンズ大学」
 http://www.privatecare.jp

■「性の介護」検定2010
 http://www.privatecare.jp/kentei.html

■「性の専門職」育成プログラム:「ホワイトハンズ・プログラム」
 http://www.whitehands.jp/swp.html 


【1050日目】一日オフ

評価:
北川 史和,海津 政信
東洋経済新報社
¥ 1,680
(2009-12-18)


【今日の一冊】:ガラパゴス化の関連書を読んでおります。

本日は建国記念日で1日お休み。が、ちょこちょこ雑務をしておりました。

空き時間で、看護師の奥さんの学生時代のテキストをお借りして、解剖生理学の基本的な部分を勉強しようと思っております。生殖の分野だけでもきっちりおさえたいです。


*********************************************
NPOホワイトハンズ
HP:http://www.whitehands.jp/
携帯HP:http://www.whitehands.jp/imode/index.html

代表 坂爪真吾(さかつめ・しんご)

私たちは、あなたの「性に関する尊厳と自立」を守ります!

お問い合わせ&メッセージは、事務局(m@whitehands.jp)まで、お気軽にどうぞ。

■「性の介護」&「障害者の性」ポータルサイト:「ホワイトハンズ大学」
 http://www.privatecare.jp

■「性の介護」検定2010
 http://www.privatecare.jp/kentei.html

■「性の専門職」育成プログラム:「ホワイトハンズ・プログラム」
 http://www.whitehands.jp/swp.html 


【1049日目】楽しい給料日

評価:
高月 靖
バジリコ
¥ 1,680
(2009-10-07)


【今日の一冊】:最近はこんな本ばっかりですね。。。(笑)

本日は楽しい楽しい給料日です。全国のスタッフの皆様、今月も宜しくお願いいたします!

私の給料も、もっと上げられるように頑張らねば。。。

「ホワイトハンズ・プログラム」、ぽつぽつ受講申し込みを頂いておりまして、有り難い限りです!誰も受講者がいなかったらどうしようかと、内心ドキドキでした。

まぁ、ホワイトハンズも利用者ゼロ&スタッフゼロの状態からコツコツやってきたので、ゼロからの立ち上げは怖くないッス!

「ホワイトハンズ・プログラム」受講者の方は、各地で行われる「ホワイトハンズ大学」の参加料金も無料になりますので、ご興味のある方はぜひ受講を検討いただけると幸いです。

明日はオフなので、奥さんと映画を観に行きます!


*********************************************
NPOホワイトハンズ
HP:http://www.whitehands.jp/
携帯HP:http://www.whitehands.jp/imode/index.html

代表 坂爪真吾(さかつめ・しんご)

私たちは、あなたの「性に関する尊厳と自立」を守ります!

お問い合わせ&メッセージは、事務局(m@whitehands.jp)まで、お気軽にどうぞ。

■「性の介護」&「障害者の性」ポータルサイト:「ホワイトハンズ大学」
 http://www.privatecare.jp

■「性の介護」検定2010
 http://www.privatecare.jp/kentei.html

■「性の専門職」育成プログラム:「ホワイトハンズ・プログラム」
 http://www.whitehands.jp/swp.html 


【1048日目】信頼と技術とルール

評価:
パメラ・D. シュルツ
牧野出版
¥ 2,940
(2006-08)


【今日の一冊】:原著タイトルと装丁がずれているような・・・。これは課題文献にしたいですね〜。

本日も引き続き昨日と同じ作業。単純作業をどれだけ反復できるかが勝負ッスね!

「ホワイトハンズ・プログラム」関連で、あれこれ資料を漁っているのですが、性風俗業界で今後希望の光が見えるのは、「派遣エステ(いわゆる回春・アロママッサージ系)」と「SMクラブ」のような気がします。

派遣エステは(実態はともかく、建前としては)身体を売っているのではなく、エステやマッサージの「技術」を売っている。そして、(こちらも実態はともかく、建前としては)「脱がない」「舐めない」「タッチNG」等の一定のルール・制限がある。

SMクラブは、身体を売っているのではなく、SMの美学と哲学に基づいた「世界観」を売っている。そして一番のポイントは、会員と店舗との間に「信頼関係」「ルール」がある(SMクラブに、ボッタクリはほとんど存在しない)。

キーワードは「信頼」と「技術」と「ルール」、この3つだと思います。あともうひとつ、「社会性」が加われば、表舞台に出られるのですが。


回春エステ、法律上はもちろんデリヘル=無店舗型性風俗特殊営業になってしまうのですが、最近、事務所所在地を堂々とホームページに掲載している店舗を発見して、ビックリしました。「デリヘル業界初の快挙」だそうです。

「事務所所在地を公開すること」が競合他社との差別化につながる、という事実は、一般の業種・業界から比べると絶望的にレベルの低い話ですが、情報公開、ぜひ頑張ってほしいですね。


4月24日に開催予定の「ホワイトハンズ大学@福岡」、早くも参加予約を頂いております!定員には限りがございますので、希望者の方はお早めにどうぞ。

http://www.privatecare.jp/newspeech.html



*********************************************
NPOホワイトハンズ
HP:http://www.whitehands.jp/
携帯HP:http://www.whitehands.jp/imode/index.html

代表 坂爪真吾(さかつめ・しんご)

私たちは、あなたの「性に関する尊厳と自立」を守ります!

お問い合わせ&メッセージは、事務局(m@whitehands.jp)まで、お気軽にどうぞ。

■「性の介護」&「障害者の性」ポータルサイト:「ホワイトハンズ大学」
 http://www.privatecare.jp

■「性の介護」検定2010
 http://www.privatecare.jp/kentei.html

■「性の専門職」育成プログラム:「ホワイトハンズ・プログラム」
 http://www.whitehands.jp/swp.html 


<< | 2/3PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

一般社団法人ホワイトハンズ代表理事・坂爪真吾

事業内容の紹介

リアルタイムのつぶやき

Facebook

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

ビジョナリー・カンパニー 2 - 飛躍の法則
ビジョナリー・カンパニー 2 - 飛躍の法則 (JUGEMレビュー »)
ジェームズ・C. コリンズ
ホワイトハンズのバイブルです。針鼠の概念!

recommend

非営利組織のマーケティング戦略
非営利組織のマーケティング戦略 (JUGEMレビュー »)
フィリップ コトラー,アラン・R. アンドリーセン

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM