【1763日目】「障害者=セックスパートナーがいない=売春合法化」論からの卒業


久しぶりに再読。「金持ち父さん」を読めばそれでいいじゃないか、という野暮なツッコミはさておき、「資産を作るために働け」という視点は重要ですね。

本日は、病み上がりの息子を看つつ、細々と仕事。お昼すぎに、東海でケアが1件。利用者&スタッフの方、ありがとうございました!

久しぶりに?ベタな記事を発見したので、一応リンクしておきます。

●英国で精神障害者と身体障害者のための売春宿 初オープン


まぁ、信ぴょう性も何もない記事ですが、イギリスでのこの手の試みは、TLCが、結構前からやってるかと。あとはSHADAとかでしょうか。

もう100万回くらい書いているような気もしますが、100万1回目(笑)を書きますと、「障害者=セックスパートナーがいない=売春OK」という構図は、そろそろ勘弁してほしいですよね。

詳しくは、ぜひ「障害者の性」白書2012【海外事例編】を読んで頂きたいのですが、日本のみならず、障害者向けのセックスサービスを作ろうという試みは、世界的にも、ほとんどうまく行っていないんですよ。

「セックスをする権利」「セックスパートナーを得る権利」、これは、裏を返せば、「セックスを通して、相手を満足させる義務」が伴う訳ですから、その義務を満たすスキルや意志を身につけないで、ただセックスの相手をあてがったところで、関係者全員がもれなく傷ついて&虚しくなっておしまい、です。

必要なのは、「セックスの相手をあてがうこと」ではなく、「自分でパートナーを見つけ、関係を築くことのできる環境の整備・スキルの獲得を支援すること」、これしかないんですよ。

でも、それが、みんな分からない。100万回言っても、分からない。

これを、めげずにきちんと言い続けるのも、我々の仕事だと思います。

*****************************************
「性の専門職」育成プログラム:「ホワイトハンズ・プログラム」     

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

一般社団法人ホワイトハンズ代表理事・坂爪真吾

事業内容の紹介

リアルタイムのつぶやき

Facebook

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

ビジョナリー・カンパニー 2 - 飛躍の法則
ビジョナリー・カンパニー 2 - 飛躍の法則 (JUGEMレビュー »)
ジェームズ・C. コリンズ
ホワイトハンズのバイブルです。針鼠の概念!

recommend

非営利組織のマーケティング戦略
非営利組織のマーケティング戦略 (JUGEMレビュー »)
フィリップ コトラー,アラン・R. アンドリーセン

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM