【1673日目】セックスワーク・サミット2012@札幌!

評価:
氷室京介
ワーナーミュージック・ジャパン
¥ 939
(2012-09-26)


札幌出張BGM2。

札幌出張1日目は、「セックスワーク・サミット2012@札幌」でした。参加してくださった皆様、ありがとうございました!

参加者の皆様より、論点を色々と出して頂いたので、備忘録的に書きます。

まず、「風俗ユーザーのジレンマ」問題。別に風俗だけではなく、お金を介して人間関係や疑似恋愛関係を享受するサービスや契約全般に言えることなのですが、「異性との、本当の意味での心の交流を味わいたい」という思いと、「でも、面倒なことはしたくないし、傷つくのも嫌なので、お金を介在させて、良い意味での浅い関係、遊びで済ませたい」という相反した思いが、男性ユーザーにはあると思います。

ある意味では、このジレンマを利用して利益を出している産業が、性風俗や援助交際市場なわけですが、基本的に、こういったジレンマを感じてしまう人は、初めからこの世界に参入しない方が良いと。疑似恋愛の世界の「遊び方」を知っている人、あるいは既に「心の交流」の場(及びその代替手段となるような場)を別に持っている人だけが、利用すればいいのでしょうね。

例えれば、「卵の殻を割らないで、黄身だけを食べたい」という話かと。

理論的にはもちろん不可能なわけですが、あたかもそれができるかのように思い込ませる世界、思い込ませてほしい人向けの世界が、ある種のファンタジーとしての、セックスワークなのかもしれません。


次に「文化」という概念。これは意外と盲点だったのですが、セックスワークに関する問題系、別に商業的な手段、金銭を介した手段で解決しようとしなくても、サークルや同好会、会員制の集まりといった、「趣味」「文化」の枠内で解決してもいいわけですよね。

性行為にお金を絡ませたり、集団でやったり、あっせんしたりすると、あれやこれやの法に触れる可能性が出てくるわけですが、そういったことをやらずに、純粋に「文化」の枠内で問題を解決する方法、これは考える価値があると思いました。

その他にも、色々な論点を出して頂いたので、後日、改めてまとめたいと思います。11月の歌舞伎町サミットでも活かしたいですね。参加してくださった皆様、本当にありがとうございました!!


おまけに、せっかく札幌に来たので、すすきの関連の情報をあれこれ収集したのですが、やっぱり「デリヘルの高齢化」(客層&女性双方)、進んでいるみたいですね。なんだか、昔のストリップやソープ、AVの衰退の歴史のリプレイを観るみたいですが。

全国的な傾向かどうかは確信が無いのですが、デリヘル、新規の客&参入女性がどんどん減って、一部の常連固定客と、長期勤務の女性だけで回っているようなお店が多いのでは、と推測しています。まぁ、典型的な衰退産業の傾向ですよね。

若い男性の世代をデリヘルに誘導しよう、といっても、特に業態・サービスとしての訴求力が無いので、これから若年層のユーザーが増えるとは、とても思えないですよね。

価格を下げるにしても、交通費や広告・採用コスト、女性の取り分を考えても、せいぜい60分1万円が限界でしょう。それ以上下げたら、個人経営の人材派遣業としては、まず持たないはずですし。

女性にとっても「稼げない仕事」であることはほぼ自明なので、質の高い人材がこれから入ってくる目途も無いでしょうし。

ある意味では、「社会化」の方向に向かう大チャンスなんじゃないのかなぁ、と私などは思うのですが、そう考えている人は、ごくごく少数派なのでしょうね。

ともあれ、来年以降のサミットのテーマの参考になる情報を色々と入手できて、個人的には満足でした。

*****************************************
一般社団法人ホワイトハンズ 

代表理事 坂爪真吾(さかつめ・しんご)

私たちは、「新しい性の公共」をつくります。






「性の専門職」育成プログラム:「ホワイトハンズ・プログラム」         

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

一般社団法人ホワイトハンズ代表理事・坂爪真吾

事業内容の紹介

リアルタイムのつぶやき

Facebook

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

ビジョナリー・カンパニー 2 - 飛躍の法則
ビジョナリー・カンパニー 2 - 飛躍の法則 (JUGEMレビュー »)
ジェームズ・C. コリンズ
ホワイトハンズのバイブルです。針鼠の概念!

recommend

非営利組織のマーケティング戦略
非営利組織のマーケティング戦略 (JUGEMレビュー »)
フィリップ コトラー,アラン・R. アンドリーセン

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM