【914日目】臨床性護の理論家を選ぶ基準は

評価:
---
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
¥ 2,180
(2010-08-04)


【今日の一枚】:これはアニメでやったほうが良かったのでは?アリスはかわいかったです。


本日は、臨床性護のテキスト作り。今年いっぱいは、こいつに集中します。

テキストに載せる「臨床性護の発展に貢献した理論家」、まぁ看護でいえばナイチンゲールのような人を探しています。


私の独断と偏見で選べば、「山本宣治(せんじ)」、「ミシェル・フーコー」、「アルフレッド・キンゼイ」の3名が、とりあえず、テキスト掲載確定です。

山本宣治、おそらくこのブログをご覧の方の99%は「誰?」と思われるでしょうが、戦前の性科学者・政治家で、「自慰」という言葉を発明・普及させた、偉大な人です。

戦前の純潔教育の中で、性的なふるまいはことごとく否定・抑圧され、その中でマスターベーション行為は「手淫」「自瀆」と呼ばれ、有害視されてきた。

そうした社会情勢下で、科学の観点から性をとらえ、「一人でやるのを『自瀆』というのならば、二人でやる性交渉は『互瀆』になるじゃないか。非常にくだらん!」と主張し、アメリカのキンゼイレポートに先立つこと数十年前に、大学生の自慰体験率を調査し、「自慰に大害なし」と結論づけ、当時の多くの悩める青年の不安を吹っ飛ばした、行動の人です。

「産めよ増やせよ」の軍国主義が強まる中で、性科学の観点から産児制限を唱えたり、治安維持法に真っ向から反対したりするのですが、結局それが原因で、40歳の若さで右翼に暗殺されてしまいます。

「自慰」 の命名者であることと、道徳観念や非科学的な思い込みで語られがちな性の世界に、「科学」という客観的な視点を持ち込んだ、という点が、個人的には高評価です。これは、後世に伝えないとダメでしょう!


続いて、ミシェル・フーコー。私、学部時代のあだ名がなぜか「フーコー」だったのですが(笑)、それとは無関係です。

フーコー、著作は死ぬほど難解なので、まともに読んでいない(読もうと思って学部時代に挫折した)
私に偉そうに語る資格は無いのですが、中学生でもわかるように単純化してしまうと、「性に対する価値観は、人間の自然でも本能でも何でもなくて、社会や文化、歴史によって作られるものなんだよ」ということになるでしょうか。

要するに、臨床性護の基礎概念である、セクシュアリティの社会構築性(社会によってつくられるものであること)を明らかにした、という点が、テキスト掲載ポイントになるかと。

臨床性護を、学問や実践技術として体系化するにおいて、一番重要な概念が、この「セクシュアリティの社会性」だと思うんですよ。

人々が抱く、性に対する価値観や悩みは、「個人的な問題」ではなく、「社会的な問題」である。ゆえに、社会的な制度やサービスで、解決可能である!ということ。

とりあえず、もう一度フーコー読み直します(汗)。


そして、アルフレッド・キンゼイ。有名なアメリカの性科学者です。この方については、「愛についてのキンゼイレポート」のDVDを観ると、功績が良く分かると思います。人間の性行動に対する統計調査を、世界で初めて行った、伝説の人ですね。


いずれの人選も、キーワードは「科学」と「社会性」です。

風俗王やポルノスターを載せるのではなく(笑)、性に関する事柄に、科学的な視点と社会性を付与しようとした人物を、テキストには載せる予定です。


他に、「この人を載せたらいいのでは」という人物がいましたら、コメント頂けると嬉しいです。

====================

【NPOホワイトハンズ】(http://www.whitehands.jp/
携帯サイト:(http://www.whitehands.jp/imode/index.html

代表 坂爪真吾(さかつめ・しんご)


私たちは、あなたの「性に関する尊厳と自立」を守ります!


お問い合わせ&メッセージは、こちら(m@whitehands.jp)までお気軽にどうぞ。

ブログの記事へのコメントは、いつでも&どこでも&どなたでも大歓迎です。
お気軽にコメントを頂けると幸いです。


■脳性まひの利用者の方、各地で随時募集中です!お気軽にお声掛けください。

 利用受付窓口⇒(http://www.whitehands.jp/service.html


■【寄付金募集!】2010年の目標金額:100万円
脳性まひの方の「性に関する尊厳と自立」を守るために、あなたにもできることがあります!

 寄付受付窓口⇒(http://www.whitehands.jp/support.html


■性の介護&障害者の性ポータルサイト
 「ホワイトハンズ大学」(http://www.privatecare.jp


■ホワイトハンズで働きたい!という方はこちら
 
 求人受付窓口⇒(http://www.whitehands.jp/recrute.html


■ホワイトハンズ@Mixiコミュです。ぜひご参加ください。
 ⇒(http://mixi.jp/view_community.pl?id=3313135


■メディアからの取材依頼、大歓迎。報道資料はこちら
 ⇒(http://www.whitehands.jp/press.html


【913日目】週刊現代:がん患者のセックス

評価:
長谷川 まり子
光文社
¥ 1,365
(2010-09-17)


【今日の一冊】:今週号の週刊現代で、「がん患者のセックス」という記事が出ていましたね。長谷川まり子さんの著作も、ぜひ読んでみたいと思います。

私も、ホワイトハンズ大学を作る際に、「がん患者の性」関連の文献は片っ端から調査しまして、ホームページにまとめてあります。

http://www.privatecare.jp/c.html


興味のある方がおられましたら、ぜひご覧ください。


本日は、土曜日の障害者福祉論の準備&臨床性護のテキスト作り。

利用者の方に、ケアの領収書をお送りしました。次回も宜しくお願いいたします!

NPO法人設立問題の件、まずは地元の新潟NPO協会様に相談させて頂くことにいたしました。

ホワイトハンズ2連続不認証の件、NPO協会様のスタッフ間でも話題に?なっていたそうで、恐縮でございます。できれば「NHKに、2週連続出演!」とかで話題になりたかったッス(笑)。

ブログで、不認証の愚痴やら、風邪をひいてボロボロだということや、学会であれこれ突っ込まれたことやらを書いていたら、新潟市のスタッフさんより励ましの電話を頂きました。

「坂爪くんばっかり、矢面に立たされて、可哀そうじゃない」とのお言葉、ありがとうございます(涙)。

まぁ、矢面に立つのが私の仕事ですから!(強がり)


ででで、スタッフさんとの電話の最中に、おそらく今年一番、スペシャルなアイデアを閃きました。

今回の不認証の件も、学会での突っ込みの件も、ほとんどが「エロ」「風俗」関連なんですよね。

性関連サービスは「風俗(=有害)」なので、社会通念上認められない云々、とか、同性介助や異性介助がどうとか、ホワイトハンズに関する突っ込みは、ほとんど「エロ」「風俗」の問題をどう扱うか、という点に偏りすぎていると思います。

「エロ」だの「性風俗」だのという突込みばっかりで、誰も「医療」や「看護」の観点から、利用者に対してどのような効用があるかを、真面目に考えることをしていない、と。セクシュアル・リテラシーが、ものすご〜〜〜く貧困なわけですね。

確かに、「射精介助=性機能の廃用症候群予防」という大義名分は、緊急性の観点からは、正直、微妙に弱いです。「別に、してもしなくても、どっちでもいいんじゃないの」で流されそうですし。

そこで、近年食生活の欧米化に伴い激増している、男性の「前立腺がん」の早期発見、予防という観点を、ケアに組み込めないか。

女性であれば、女性特有のがんである乳がんのマンモグラフィー検診のようなものが社会的に市民権を得て行われていますが、男性特有のがんである前立腺がんを予防するような仕組みや制度は、圧倒的に乏しい、というか、ほとんど存在しないですよね。

この辺のジェンダーバイアスも、研究対象として面白そうですが。

「高頻度の射精が、前立腺がんの予防につながる」という医学的データも無くは無いので、前立腺がんの早期発見、予防に関するアドバイスなどをパッケージ化して、女性のマンモグラフィー検診に対する「ホワイトハンズ検診」のような形にして実施できれば、面白いのでは、と。

そうすれば、サービス対象も、従来の脳性まひ者限定から、「すべての男性」に一気に広がりますしね。

まぁ、まだ構想段階ですが、色々と内容を煮詰めてみたいと思います。


====================

【NPOホワイトハンズ】(http://www.whitehands.jp/
携帯サイト:(http://www.whitehands.jp/imode/index.html

代表 坂爪真吾(さかつめ・しんご)


私たちは、あなたの「性に関する尊厳と自立」を守ります!


お問い合わせ&メッセージは、こちら(m@whitehands.jp)までお気軽にどうぞ。

ブログの記事へのコメントは、いつでも&どこでも&どなたでも大歓迎です。
お気軽にコメントを頂けると幸いです。


■脳性まひの利用者の方、各地で随時募集中です!お気軽にお声掛けください。

 利用受付窓口⇒(http://www.whitehands.jp/service.html


■【寄付金募集!】2010年の目標金額:100万円
脳性まひの方の「性に関する尊厳と自立」を守るために、あなたにもできることがあります!

 寄付受付窓口⇒(http://www.whitehands.jp/support.html


■性の介護&障害者の性ポータルサイト
 「ホワイトハンズ大学」(http://www.privatecare.jp


■ホワイトハンズで働きたい!という方はこちら
 
 求人受付窓口⇒(http://www.whitehands.jp/recrute.html


■ホワイトハンズ@Mixiコミュです。ぜひご参加ください。
 ⇒(http://mixi.jp/view_community.pl?id=3313135


■メディアからの取材依頼、大歓迎。報道資料はこちら
 ⇒(http://www.whitehands.jp/press.html


【912日目】引き続き充電


【今日の一冊】:早くも12巻まで読破しました。

本日も体調がいまひとつだったので、ゆるゆるペースで仕事しつつ、お昼寝時間拡充。

秋口は体調を崩しやすいですからね〜。気をつけます。

あっ、関西でのケア、ありがとうございました!


一通り、来月の講演の準備と、臨床性護のテキスト作りをだだだっと実行。

アートスクールと学会が終わったので、あとは来月の講演2本、11月の東京勉強会に集中します!


====================

【NPOホワイトハンズ】(http://www.whitehands.jp/
携帯サイト:(http://www.whitehands.jp/imode/index.html

代表 坂爪真吾(さかつめ・しんご)


私たちは、あなたの「性に関する尊厳と自立」を守ります!


お問い合わせ&メッセージは、こちら(m@whitehands.jp)までお気軽にどうぞ。

ブログの記事へのコメントは、いつでも&どこでも&どなたでも大歓迎です。
お気軽にコメントを頂けると幸いです。


■脳性まひの利用者の方、各地で随時募集中です!お気軽にお声掛けください。

 利用受付窓口⇒(http://www.whitehands.jp/service.html


■【寄付金募集!】2010年の目標金額:100万円
脳性まひの方の「性に関する尊厳と自立」を守るために、あなたにもできることがあります!

 寄付受付窓口⇒(http://www.whitehands.jp/support.html


■性の介護&障害者の性ポータルサイト
 「ホワイトハンズ大学」(http://www.privatecare.jp


■ホワイトハンズで働きたい!という方はこちら
 
 求人受付窓口⇒(http://www.whitehands.jp/recrute.html


■ホワイトハンズ@Mixiコミュです。ぜひご参加ください。
 ⇒(http://mixi.jp/view_community.pl?id=3313135


■メディアからの取材依頼、大歓迎。報道資料はこちら
 ⇒(http://www.whitehands.jp/press.html


【911日目】完全にエネルギーゼロッス

評価:
桜井和寿
トイズファクトリー
¥ 1,600
(2007-05-10)


【今日の一枚】:「デルモ」が良いですね〜。しかし1位は「旅人」でしょう!これを聴くためだけに買った人も多いはず。

本日は、昨日までの学会疲れで完全にグロッキー、「燃え尽きたぜ・・・真っ白にな・・・」矢吹状態だったので、一日自宅充電。

風邪での二日間出張、しかも学会発表は無理がありましたかね。。。私も年ですな。。。ゲホゲホッ。


充電後、学会で名刺交換した方々には、お礼メールをお送りしました。今後ともよろしくお願いいたします!

難航していた東京エリアのケア日程調整、最終的にOBの方に無理にお願いして、ようやく埋まりました。東京エリアの人出不足、早くなんとかしないといけないですね。。。

信頼できるスタッフの方にめぐり合うのは、砂漠でオアシスを探すようなものですから。そういう意味でも、現在の各地の代表やスタッフの方々には、改めてお礼を申し上げます!

NPO法人設立申請の件、学会でもアドバイスを頂いたのですが、まずは市議会議員の方に相談してみたいと思います。


====================

【NPOホワイトハンズ】(http://www.whitehands.jp/
携帯サイト:(http://www.whitehands.jp/imode/index.html

代表 坂爪真吾(さかつめ・しんご)


私たちは、あなたの「性に関する尊厳と自立」を守ります!


お問い合わせ&メッセージは、こちら(m@whitehands.jp)までお気軽にどうぞ。

ブログの記事へのコメントは、いつでも&どこでも&どなたでも大歓迎です。
お気軽にコメントを頂けると幸いです。


■脳性まひの利用者の方、各地で随時募集中です!お気軽にお声掛けください。

 利用受付窓口⇒(http://www.whitehands.jp/service.html


■【寄付金募集!】2010年の目標金額:100万円
脳性まひの方の「性に関する尊厳と自立」を守るために、あなたにもできることがあります!

 寄付受付窓口⇒(http://www.whitehands.jp/support.html


■性の介護&障害者の性ポータルサイト
 「ホワイトハンズ大学」(http://www.privatecare.jp


■ホワイトハンズで働きたい!という方はこちら
 
 求人受付窓口⇒(http://www.whitehands.jp/recrute.html


■ホワイトハンズ@Mixiコミュです。ぜひご参加ください。
 ⇒(http://mixi.jp/view_community.pl?id=3313135


■メディアからの取材依頼、大歓迎。報道資料はこちら
 ⇒(http://www.whitehands.jp/press.html


【910日目】障害学会・二日目


【今日の一冊】:学会帰路の新幹線の中で読破。将来的には、ホワイトハンズもNGOにしたいですね〜。

本日は、障害学会二日目。ちなみに前日は、市ヶ谷の弟邸に泊めてもらいました。感謝!




相変わらず風邪気味でコンディションは万全ではなかったのですが、無事に、お昼のポスター発表まで終わらせました。





以下、二日間で参加者の方々から頂いた意見を、備忘録的にアップします。

まず、異性介助&男性スタッフによるケア問題。

お隣の瀬山さんからご指摘いただいたのですが、「待っていても男性ケアスタッフを希望する利用者はまず出てこないと思うので、ホワイトハンズ側から、男性ケアスタッフが当たり前にケアをするような風潮&状況を作っていく必要があるのでは」という点。これは、目からウロコでした。

異性介助の問題に関しては、ホワイトハンズは完全に確信犯なのですが、こちらから男性ケアスタッフが活躍できるような場を作っていく、ということは、ホワイトハンズの将来、そして「性の介護」問題を考える上で、非常に重要なポイントになると思います。ご指摘、ありがとうございました!


次に「エロ」=性的快感をどう扱うかの問題。

多くの方が、「射精介助の社会的普及のために、ホワイトハンズが、ケアにおけるエロや性的快感の側面を意図的に排除し、純粋に介護という観点でパッケージ化していること」については、「戦略的には正しい」と言ってくださりました。さすが障害学会、以心伝心で理解して頂き、嬉しかったです。

ただ、エロ=性的快感をケアにおいて打ち出しても、それはそれで、正当性や社会性があるのでは、というご指摘も頂きました。

障害により、性的快楽にアクセスできない人に対して、そのアクセスの介助を行う、ということは、性的な快楽が人間の生にとって必要不可欠なものである限り、社会性のある行為として認識されうるはず、と。

確かに、障害学やジェンダー、セクシュアリティの世界に携わっている人であれば、エロや性的快楽を端的に「悪」とみなして問答無用で排除するようなことは、まず無いと思います。

ただ、我々の「敵」は、性という言葉を聞くだけで、耳をふさぐような福祉関係者であったり、性という言葉を聞くだけで、一律「性風俗=取り締まりの対象」とみなすような警察関係者であったり、性という言葉を聞くだけで、「社会通念上、認められない」という意味不明&思考停止的対応をすることしかできない行政関係者だったりするわけですよ。

そのため、私個人としては、当面は慎重な対応(=エロや性的快楽は極力前面に出さない方向)で行きたい、と考えております。ご指摘、ありがとうございました。


また、性風俗の問題も含めて「障害者の性」問題に取り組んだことがあるという方、以前研究対象にしていたという方にお会いする機会が、意外とかなり多かったように思います。

実際に、性介助を実践段階&事業段階まで持ち込む無謀な組織は、全国でホワイトハンズくらいだと思いますが(笑)、このテーマへの潜在的な関心の高さ、そして必要性を、再確認いたしました。

ホワイトハンズ大学(http://www.privatecare.jp/)も、「研究や講義の参考にさせて頂いています」という嬉しいお言葉を頂くことが多かったので、今後も「障害者の性」に関する研究資料や情報発信を、さらに充実させていきたいと思います。


というわけで、二日間の障害学会、非常に得るものが大きかったです。これは、来年の愛知大会にも、ぜひとも参加しなければならないでしょう!この分野のパイオニアのNPOとして、エッジの効いた情報発信、研究ができるよう、引き続き頑張ります。

二日間で私に声をかけてくださった皆様、本当にありがとうございました。


====================

【NPOホワイトハンズ】(http://www.whitehands.jp/
携帯サイト:(http://www.whitehands.jp/imode/index.html

代表 坂爪真吾(さかつめ・しんご)


私たちは、あなたの「性に関する尊厳と自立」を守ります!


お問い合わせ&メッセージは、こちら(m@whitehands.jp)までお気軽にどうぞ。

ブログの記事へのコメントは、いつでも&どこでも&どなたでも大歓迎です。
お気軽にコメントを頂けると幸いです。


■脳性まひの利用者の方、各地で随時募集中です!お気軽にお声掛けください。

 利用受付窓口⇒(http://www.whitehands.jp/service.html


■【寄付金募集!】2010年の目標金額:100万円
脳性まひの方の「性に関する尊厳と自立」を守るために、あなたにもできることがあります!

 寄付受付窓口⇒(http://www.whitehands.jp/support.html


■性の介護&障害者の性ポータルサイト
 「ホワイトハンズ大学」(http://www.privatecare.jp


■ホワイトハンズで働きたい!という方はこちら
 
 求人受付窓口⇒(http://www.whitehands.jp/recrute.html


■ホワイトハンズ@Mixiコミュです。ぜひご参加ください。
 ⇒(http://mixi.jp/view_community.pl?id=3313135


■メディアからの取材依頼、大歓迎。報道資料はこちら
 ⇒(http://www.whitehands.jp/press.html


【909日目】障害学会:第1日目


【今日の一冊】:セクシュアリティの参考資料、大量読破中。

本日は、障害学会に出席するため、始発の新幹線で東京に出張いたしました。
 
ここのところの気温の変化で思いっきり風邪をひきまして、それに加えて昨日の不愉快千万な出来事(笑)も加わって、心身のコンディション的には限りなく最悪に近かったのですが、やはり、駒場キャンパスに来ると元気が出ますね!

都会のオアシス、そして思春期に、東大という名の厄介な宗教にひっかかった、我々信者?の聖地ですから。



学会の会場は、数理科学研究所です。学部生時代は一度も入ったことがない建物ですな。



9時半より、発表開始。

久しぶりに、院生や研究者の皆様の発表を聞く機会が持てて、新鮮でした。

ただ、発表20分・質疑応答5分は勿体ないですよね。せっかく全国から参加者が集まっているのだから、事前に全員が資料を読み込んできて、発表5分・質疑応答20分に変えれば、面白くなりそうですが。

11時過ぎより、いよいよポスター発表開始。私の出番です!

愛知大学の土屋葉さん、東京大学の瀬山紀子さんといったビックネームのパネルに挟まれて、私ごときの拙い作成資料が展示されるのは恐縮の至りだったのですが、反響は非常に良好でした。



多くの方と名刺交換できて、非常に充実したポスター発表になりました!



「ホームページ、見ましたよ!」

「週刊ポスト、全部読みました」

「ツイッター、フォローさせてもらってます!」

「ホワイトハンズさんが来ると聞いて、わざわざ東京まで出てきました」

などなど、多くの方々にお声かけ頂き、涙が出そうになりました(感涙)。

・・・障害学会、最高ですね!(←単純)

NPO不認証の件で、前日まで不愉快度指数MAXだったのですが、おかげさまで、やる気が完全充電されました。あれこれ愚痴を聞いてくださった草山さん&中根さん、この場を借りて、お礼申し上げます。

予定時刻を1時間近く過ぎて、午後の発表開始直前まで、閲覧者の方々と歓談しておりました。

ようやく2時過ぎに、生協でお昼ごはん。私が在学していたころに比べて、すっかり近代化されてしまいましたね。



クジラカツ、美味しかったです!

こうしている間にも、新潟市ではケアがあったので、昼食の合間に、利用者の方とスタッフさんにメール。無事に終了とのこと、ご報告ありがとうございました。


午後の発表は、イギリス障害学の重鎮、コリン・バーンズ氏の講演。

イギリス英語、結構聞き取りやすかったです。英語の勉強、引き続き頑張ります。

立岩真也さん、学部時代から著作は拝読していたのですが、この学会ではじめてご本人の姿をお見かけしました。ダンディでカッコいい方ですね!学会による政策提言の必要性は、非常に重要なテーマだと思います。


終了後の懇親会、本質的にひきこもりの私は「懇親会は、開始30分で、食べるだけ食べて即撤収」という坂爪ルール(なんだそれは)の元に動いていたのですが、見かねた同郷の圓山さんが声をかけてくださりました。ありがとうございます!あっ、結局予定通り30分で帰りました(笑)。

ともあれ障害学会1日目、非常に充実した時間を過ごせました。運営者&参加者の皆様、ありがとうございました!


====================

【NPOホワイトハンズ】(http://www.whitehands.jp/
携帯サイト:(http://www.whitehands.jp/imode/index.html

代表 坂爪真吾(さかつめ・しんご)


私たちは、あなたの「性に関する尊厳と自立」を守ります!


お問い合わせ&メッセージは、こちら(m@whitehands.jp)までお気軽にどうぞ。

ブログの記事へのコメントは、いつでも&どこでも&どなたでも大歓迎です。
お気軽にコメントを頂けると幸いです。


■脳性まひの利用者の方、各地で随時募集中です!お気軽にお声掛けください。

 利用受付窓口⇒(http://www.whitehands.jp/service.html


■【寄付金募集!】2010年の目標金額:100万円
脳性まひの方の「性に関する尊厳と自立」を守るために、あなたにもできることがあります!

 寄付受付窓口⇒(http://www.whitehands.jp/support.html


■性の介護&障害者の性ポータルサイト
 「ホワイトハンズ大学」(http://www.privatecare.jp


■ホワイトハンズで働きたい!という方はこちら
 
 求人受付窓口⇒(http://www.whitehands.jp/recrute.html


■ホワイトハンズ@Mixiコミュです。ぜひご参加ください。
 ⇒(http://mixi.jp/view_community.pl?id=3313135


■メディアからの取材依頼、大歓迎。報道資料はこちら
 ⇒(http://www.whitehands.jp/press.html


【908日目】NPOホワイトハンズVS新潟市!


【今日の一冊】:倫理の勉強中。

本日は明日の学会準備でバタバタ。新幹線のチケットも買いました。

学会準備中に市役所から無粋な手紙が来たのですが、NPO法人設立申請、今回も「現時点では、社会通念上認められない」という前回同様の理由で、再度不認証になりました。




前回の書類は、受け取った瞬間に破り捨ててしまったので(笑)、今度はきっちりブログにアップしておきます。




「現時点、っていつやねん」「なぜ新潟市役所の(介護福祉の現場を全く知らない)一役人が、『社会通念』を代弁できるんじゃい」などなど、突っ込みどころは満載ですが、まぁ、ここまでは一応予想通りです。

ただ、前回はここでおとなしく引き下がったのですが、今回は100%、ホワイトハンズ側に理がある(書類の不備も手続き上の瑕疵も皆無にも関わらず、「社会通念上」という未定義概念&審査者側の完全な主観を根拠に、不認証になっている)ので、裁判に訴える予定です。

裁判ではなく「異議申し立て手続き」という手続きもあるそうなのですが、担当者の方にお聞きしたところ、「以前と同じ審査プロセスを、形式的にもう一度繰り返すだけ」という、大変官僚的な(=完全に無意味な笑)ものらしいので、ここは裁判しかないでしょう。

弁護士さんから聞いたのですが、(まぁ、当たり前の話ですが)行政に対する裁判は、行政から何らかの処分(不認証など)を受けない限り起こせないので、今回の不認証は、NPOとして行政に一撃をくらわせる、絶好のチャンスだと考えます。

裁判費用も、国選弁護人を使えば総額10万以下で済みそう?なので、私の乏しいポケットマネーでも何とかなるかな、と。


もちろん、実務上は、NPO法人格なんぞなくても、何の支障もないんですよ。法人格があったからといって、利用者さんやスタッフ応募、取材依頼が増えるわけではないですし。

実際、NPO法人の半分以上は、法人格があるだけで、まともに非営利活動を実践していないので、NPO法人化したからといって、社会的な信頼性が向上するわけでもない。

ではなぜそれにこだわるのかというと、「性に関するケアサービスを実施する、半公共的な法人設立の前例を作るため」「(風営法の理不尽な規制を受けてしまう)性に関するケアサービスを、行政が認証する半公共的な仕事として、認めさせるため」です。

これを誰かがやらないと、「障害者の性」「性に関するケア」問題は、永遠に闇の中、ですからね。

まさに、ホワイトハンズがやらねば、誰がやる!でしょう。

まぁ、あとは「射精介助を社会通念上認めさせよう、として頑張っているNPOを、射精介助が社会通念上認められないから、という、きわめて反NPO的な判断基準で不認証にされる事態がまかり通るのは、論理的&倫理的&個人的にムカつく」という本音(笑)はあります。


ともあれ、明日の障害学会@東京大学、ビシッと決めます!

ブログの前のよいこのみんな、明日は東大駒場キャンパスで、ホワイトハンズと握手!!


====================

【NPOホワイトハンズ】(http://www.whitehands.jp/
携帯サイト:(http://www.whitehands.jp/imode/index.html

代表 坂爪真吾(さかつめ・しんご)


私たちは、あなたの「性に関する尊厳と自立」を守ります!


お問い合わせ&メッセージは、こちら(m@whitehands.jp)までお気軽にどうぞ。

ブログの記事へのコメントは、いつでも&どこでも&どなたでも大歓迎です。
お気軽にコメントを頂けると幸いです。


■脳性まひの利用者の方、各地で随時募集中です!お気軽にお声掛けください。

 利用受付窓口⇒(http://www.whitehands.jp/service.html


■【寄付金募集!】2010年の目標金額:100万円
脳性まひの方の「性に関する尊厳と自立」を守るために、あなたにもできることがあります!

 寄付受付窓口⇒(http://www.whitehands.jp/support.html


■性の介護&障害者の性ポータルサイト
 「ホワイトハンズ大学」(http://www.privatecare.jp


■ホワイトハンズで働きたい!という方はこちら
 
 求人受付窓口⇒(http://www.whitehands.jp/recrute.html


■ホワイトハンズ@Mixiコミュです。ぜひご参加ください。
 ⇒(http://mixi.jp/view_community.pl?id=3313135


■メディアからの取材依頼、大歓迎。報道資料はこちら
 ⇒(http://www.whitehands.jp/press.html


【907日目】集中豪雨@箱根!


【今日の一冊】:とりあえず、ツイッター関連本は手当たり次第読みます。

本日は関東で箱根を越えるケアがあったのですが、この凶悪な集中豪雨にも関わらず、スタッフさんが無事に利用者の方もご自宅まで到着して、ケアを実施してくださりました。

悪天候の中、本当にありがとうございました!

雨のときや冬場に山道を通るのは、やはり怖いですよね。極力、地元のケアスタッフが地元の利用者にケアを行う、という仕組みを作りたいのですが、需要と供給の関係もあって、なかなか難しいです。

ともあれ、この分野のthought leader(=実践的な先駆者)の宿命と思って、試行錯誤を重ねたいと思います。利用者の方、来月も宜しくお願いいたします!

午後は、奥さんとほんぽーとで、参考文献を大量レンタル。セクシュアリティ関連で勉強しなければいけないことが山積みッス。

明後日は、もう学会ですね〜。今から楽しみです。

====================

【NPOホワイトハンズ】(http://www.whitehands.jp/
携帯サイト:(http://www.whitehands.jp/imode/index.html

代表 坂爪真吾(さかつめ・しんご)


私たちは、あなたの「性に関する尊厳と自立」を守ります!


お問い合わせ&メッセージは、こちら(m@whitehands.jp)までお気軽にどうぞ。

ブログの記事へのコメントは、いつでも&どこでも&どなたでも大歓迎です。
お気軽にコメントを頂けると幸いです。


■脳性まひの利用者の方、各地で随時募集中です!お気軽にお声掛けください。

 利用受付窓口⇒(http://www.whitehands.jp/service.html


■【寄付金募集!】2010年の目標金額:100万円
脳性まひの方の「性に関する尊厳と自立」を守るために、あなたにもできることがあります!

 寄付受付窓口⇒(http://www.whitehands.jp/support.html


■性の介護&障害者の性ポータルサイト
 「ホワイトハンズ大学」(http://www.privatecare.jp


■ホワイトハンズで働きたい!という方はこちら
 
 求人受付窓口⇒(http://www.whitehands.jp/recrute.html


■ホワイトハンズ@Mixiコミュです。ぜひご参加ください。
 ⇒(http://mixi.jp/view_community.pl?id=3313135


■メディアからの取材依頼、大歓迎。報道資料はこちら
 ⇒(http://www.whitehands.jp/press.html


【906日目】障害学会ポスター作り


【今日の一冊】:引き続き、全巻読破に挑戦中。

 本日は、障害学会のレジュメをコピーしに西堀の市民活動支援センターに行こうと思ったのですが、雨天で挫折(笑)。事務局のプリンタで印刷しました。

ポスター掲示用の資料もおおむね完成。



きちんとA0の紙で作れば良いのでしょうが。。。まぁ、中身で勝負、ということで。


午後、愛知にてケアを担当してくださったスタッフの方&愛知代表、ありがとうございました!利用者の方も、次回も宜しくお願いいたします。

学会の日も新潟でケアがあるので、今から打ち合わせをしておかないとですね。

明日は休日ですが、今週は休んでばかりのような気がするので、ちょこちょこ仕事をしようかと思っております。

====================

【NPOホワイトハンズ】(http://www.whitehands.jp/
携帯サイト:(http://www.whitehands.jp/imode/index.html

代表 坂爪真吾(さかつめ・しんご)


私たちは、あなたの「性に関する尊厳と自立」を守ります!


お問い合わせ&メッセージは、こちら(m@whitehands.jp)までお気軽にどうぞ。

ブログの記事へのコメントは、いつでも&どこでも&どなたでも大歓迎です。
お気軽にコメントを頂けると幸いです。


■脳性まひの利用者の方、各地で随時募集中です!お気軽にお声掛けください。

 利用受付窓口⇒(http://www.whitehands.jp/service.html


■【寄付金募集!】2010年の目標金額:100万円
脳性まひの方の「性に関する尊厳と自立」を守るために、あなたにもできることがあります!

 寄付受付窓口⇒(http://www.whitehands.jp/support.html


■性の介護&障害者の性ポータルサイト
 「ホワイトハンズ大学」(http://www.privatecare.jp


■ホワイトハンズで働きたい!という方はこちら
 
 求人受付窓口⇒(http://www.whitehands.jp/recrute.html


■ホワイトハンズ@Mixiコミュです。ぜひご参加ください。
 ⇒(http://mixi.jp/view_community.pl?id=3313135


■メディアからの取材依頼、大歓迎。報道資料はこちら
 ⇒(http://www.whitehands.jp/press.html


【905日目】ひきこもりの秋


【今日の一枚】:OPが名曲です。

本日は、一日ひきこもって、臨床性護のテキスト作り。この秋は、ひきこもりモードになりそうですね。

1日20ページづつ書いていけば、1か月で終わるはず。。。という皮算用です。

今日はライフステージ別のセクシュアリティのテーマ、性護のポイントを、体系的にまとめました。キーワードは、「セックス・リサーチ」、「エディプス・コンプレックス」、「性の多様性の理解」でしょうか。この辺はやりだすときりがないので、最低限度の内容に絞ります。

さて明日は、学会の準備を色々としないとですね。

せっかく東京に二日間も行くのに、丸二日、朝から晩まで学会漬けで、全然観光や遊びができないッス〜。いや、もともと遊びに行くわけではないのですが(笑)。

====================

【NPOホワイトハンズ】(http://www.whitehands.jp/
携帯サイト:(http://www.whitehands.jp/imode/index.html

代表 坂爪真吾(さかつめ・しんご)


私たちは、あなたの「性に関する尊厳と自立」を守ります!


お問い合わせ&メッセージは、こちら(m@whitehands.jp)までお気軽にどうぞ。

ブログの記事へのコメントは、いつでも&どこでも&どなたでも大歓迎です。
お気軽にコメントを頂けると幸いです。


■脳性まひの利用者の方、各地で随時募集中です!お気軽にお声掛けください。

 利用受付窓口⇒(http://www.whitehands.jp/service.html


■【寄付金募集!】2010年の目標金額:100万円
脳性まひの方の「性に関する尊厳と自立」を守るために、あなたにもできることがあります!

 寄付受付窓口⇒(http://www.whitehands.jp/support.html


■性の介護&障害者の性ポータルサイト
 「ホワイトハンズ大学」(http://www.privatecare.jp


■ホワイトハンズで働きたい!という方はこちら
 
 求人受付窓口⇒(http://www.whitehands.jp/recrute.html


■ホワイトハンズ@Mixiコミュです。ぜひご参加ください。
 ⇒(http://mixi.jp/view_community.pl?id=3313135


■メディアからの取材依頼、大歓迎。報道資料はこちら
 ⇒(http://www.whitehands.jp/press.html


| 1/3PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

一般社団法人ホワイトハンズ代表理事・坂爪真吾

事業内容の紹介

リアルタイムのつぶやき

Facebook

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

ビジョナリー・カンパニー 2 - 飛躍の法則
ビジョナリー・カンパニー 2 - 飛躍の法則 (JUGEMレビュー »)
ジェームズ・C. コリンズ
ホワイトハンズのバイブルです。針鼠の概念!

recommend

非営利組織のマーケティング戦略
非営利組織のマーケティング戦略 (JUGEMレビュー »)
フィリップ コトラー,アラン・R. アンドリーセン

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM