【761日目】ホワイトハンズ大学、リニューアル

評価:
経沢 香保子
ゴマブックス
¥ 1,260
(2007-04-27)


【今日の一冊】:経沢さんの本、何気にチェックしております。リクルート出身者の仕事方法は見習うべき点が多いですね。


本日は、性の介護&障害者の性ポータル情報サイト「全国プライベート・ケア協議会」のデザインと名称をリニューアルしまして、「ホワイトハンズ大学」に改装。




 http://www.privatecare.jp/


1.5倍(当社比)は読みやすくなったと思いますので、ぜひチェックしてみてください〜。

リニューアル作業中に、創業当初に描いた「2014年4月1日」(2012年から変更)を改めて読み返したのですが、初心を思い出しましたね〜。

http://www.privatecare.jp/20120401.html


ホワイトハンズ、創業時点から「ゴール」を明確に決めていたので、あとはそこから逆算して、やるべきことを粛々とこなしていくだけッス!

ホワイトハンズ大学@大阪、京都代表が告知ページを作ってくださりました。ありがとうございます!

http://www.privatecare.jp/newspeech.html

参加希望者の方からのお問い合わせ、お待ちしております(^^ゞ


午前中に市役所に行ってきたのですが、FAXの伝達ミスで、もう一度書類を修正しなおすことに。担当者の方、お手数をおかけして恐縮です(汗)。連休明けには、申請完了したいですね。


明日からGWに突入ですが、今年は新婚なので、あまり仕事はせずに、ゆっくり奥さんと過ごしたいと思います。

それでも、メール対応はGW中もできる範囲で行いますので、問い合わせ等はお気軽にどうぞ!


=====================
【NPOホワイトハンズ】(http://www.whitehands.jp/
携帯サイト:(http://www.whitehands.jp/imode/index.html
代表 坂爪真吾(さかつめ・しんご)

私たちは、脳性まひのあなたの「性に関する尊厳と自立」を守ります!

お問い合わせ&メッセージは、こちら(m@whitehands.jp)までお気軽にどうぞ。
ブログの記事へのコメントは、いつでも&どこでも&どなたでも大歓迎です。
お気軽にコメントを頂けると幸いです。

■脳性まひの利用者の方、各地で随時募集中です!お気軽にお声掛けください。
 利用受付窓口⇒(http://www.whitehands.jp/service.html

■【寄付金募集!】2010年の目標金額:100万円
脳性まひの方の「性に関する尊厳と自立」を守るために、あなたにもできることがあります!
 寄付受付窓口⇒(http://www.whitehands.jp/support.html

■障害者の性&性機能ケアのポータルサイト
 「全国プライベート・ケア協議会」(http://www.privatecare.jp

■ホワイトハンズで働きたい!という方はこちら
 
 求人受付窓口⇒(http://www.whitehands.jp/recrute.html

■ホワイトハンズ大学【性機能ケア演習:冬学期】
 講義録、公開してます!⇒(http://www.privatecare.jp/uw2009winter.html

■ホワイトハンズ@Mixiコミュです。ぜひご参加ください。
 ⇒(http://mixi.jp/view_community.pl?id=3313135

■メディアからの取材依頼、大歓迎。報道資料はこちら
 ⇒(http://www.whitehands.jp/press.html

【760日目】ひきこもってサイト更新

評価:
本田 直之
朝日新聞出版
¥ 1,365
(2008-04-04)


【今日の一冊】:来るべきホワイトハンズ世界展開に向けて、英語勉強中です。

本日は祝日だったので、一日事務局から一歩も出ないで、サイト更新。「ホワイトハンズ大学」リニューアル版、明日にはアップできそうです!

「全国プライベート・ケア協議会」のサイト、立ち上げてから2年たちまして、情報が重複してゴチャゴチャしてきたり、レイアウトも複雑になってきたので、名称変更とともに、ザックリ改装します。

また来月14日に、東京に取材対応の為出張することになりました。東京、去年の10月から一度も行っていなかったので、なんだか久しぶりですね〜。建設中のスカイツリー、拝んできたいと思います。取材に協力してくださる利用者の方、メディアの皆様、宜しくお願いいたします!


北海道でのサービス開始告知のメールマガジンを発行。

ホワイトハンズのメルマガ、最近登録者の方が増えて非常に嬉しいのですが、逆に増えすぎて、あと150人くらいしか登録できないんですよね。。。容量の少ない配信システムを利用してしまったのを、今更ながら後悔しております。。。まぁ、満杯になる前に移転させますね。


昨日のケアを担当してくださったスタッフの方とメールでお話したのですが、利用者の方にお礼状を送るかどうかという話になりまして、ああ、そういう気遣い&心配りって大切ですよねぇ〜、と今更ながら実感。素晴らしいスタッフの方に恵まれて、私は幸せ者であります(涙)


夕飯は、奥さんと手巻きずしを食べました。アボガド、トロの味がして最高です。

さ〜て明日は、市役所に行って、NPO法人設立申請、一区切りつけたいと思います!

=====================
【NPOホワイトハンズ】(http://www.whitehands.jp/
携帯サイト:(http://www.whitehands.jp/imode/index.html
代表 坂爪真吾(さかつめ・しんご)

私たちは、脳性まひのあなたの「性に関する尊厳と自立」を守ります!

お問い合わせ&メッセージは、こちら(m@whitehands.jp)までお気軽にどうぞ。
ブログの記事へのコメントは、いつでも&どこでも&どなたでも大歓迎です。
お気軽にコメントを頂けると幸いです。

■脳性まひの利用者の方、各地で随時募集中です!お気軽にお声掛けください。
 利用受付窓口⇒(http://www.whitehands.jp/service.html

■【寄付金募集!】2010年の目標金額:100万円
脳性まひの方の「性に関する尊厳と自立」を守るために、あなたにもできることがあります!
 寄付受付窓口⇒(http://www.whitehands.jp/support.html

■障害者の性&性機能ケアのポータルサイト
 「全国プライベート・ケア協議会」(http://www.privatecare.jp

■ホワイトハンズで働きたい!という方はこちら
 
 求人受付窓口⇒(http://www.whitehands.jp/recrute.html

■ホワイトハンズ大学【性機能ケア演習:冬学期】
 講義録、公開してます!⇒(http://www.privatecare.jp/uw2009winter.html

■ホワイトハンズ@Mixiコミュです。ぜひご参加ください。
 ⇒(http://mixi.jp/view_community.pl?id=3313135

■メディアからの取材依頼、大歓迎。報道資料はこちら
 ⇒(http://www.whitehands.jp/press.html

【759日目】喜んで頂ければ光栄です

評価:
横塚 晃一,立岩 真也
生活書院
¥ 2,625
(2007-09)


【今日の一冊】:立岩真也さん、不必要に回りくどい文体(失礼)で、学生時代からずっと苦手なのですが、解説文の最後の決め台詞「この本は、この本がいらなくなるまで、読まれるだろう。そしてその時は来ないだろう。しかしそれを悲観することはない。争いは続く。それは疲れることだが、悪いことではない」、これは名言かもしれません。

全国青い芝の会、待望のホームページを最近開設されたんですね!

http://w01.tp1.jp/~a151770011/index.html


さて本日は、ケアの対応をしつつ、事務作業。

「全国プライベート・ケア協議会」改め「ホワイトハンズ大学」のサイト、ひとまず5月中にはアップしたいです。マスコットキャラクターも作りまして、ぐっと親しみやすく&読みやすくなる予定です。

また、5月下旬から10月まで、行政の雇用の緊急対策育成基金事業としておこなわれる、介護福祉人材育成プログラムの講師(障害福祉論)を担当させて頂けることになりそうです。紹介してくださったNさん、ありがとうございました!

ホワイトハンズ流の障害福祉論、ビシッと展開したいところです。


午後に、あるエリアで難病の方のケアがあったのですが、ケア終了後、ご家族の方から、丁寧にお礼の電話を頂きました。本日のケアで、ご本人も非常に喜んで頂けたとのこと。

個人的には、こういう瞬間が、「色々大変だけど、ホワイトハンズ、やっていて良かったぜ!」と実感できて、一番嬉しいんですよね(=^・^=)

テレビや雑誌に出させてもらったり、色々な場所で講演をさせて頂くことももちろん有難い限りなのですが、やはり、利用者&ご家族の方に喜んで頂けるのが、サービス事業者としては、一番有難い&嬉しいです。

ともあれ、スタッフの方、遠路遥々、本当にありがとうございました(土下座)。

ホワイトハンズ、トップが私のようなダメ人間(笑)にも関わらず、代表&スタッフの方々が素晴らしい人材揃いで、本当に助かっております!


6月27日に、女性財団様主催の「女と男(ひととひと)フェスティバル2010」があるので、そちらに参加申請を出しました。去年も参加させて頂いたのですが、今年は「ホワイトハンズ大学@新潟」として、参加したいと思います。

勉強会イベント「ホワイトハンズ大学」、6月に新潟、7月に新潟、そして秋口には、東京で開催したいと考えております。全国行脚したいですね〜。


それでは、明日は休日ですが、ちょこちょこ働きたいと思います。

ホワイトハンズがやらねば、誰がやる!

=====================
【NPOホワイトハンズ】(http://www.whitehands.jp/
携帯サイト:(http://www.whitehands.jp/imode/index.html
代表 坂爪真吾(さかつめ・しんご)

私たちは、脳性まひのあなたの「性に関する尊厳と自立」を守ります!

お問い合わせ&メッセージは、こちら(m@whitehands.jp)までお気軽にどうぞ。
ブログの記事へのコメントは、いつでも&どこでも&どなたでも大歓迎です。
お気軽にコメントを頂けると幸いです。

■脳性まひの利用者の方、各地で随時募集中です!お気軽にお声掛けください。
 利用受付窓口⇒(http://www.whitehands.jp/service.html

■【寄付金募集!】2010年の目標金額:100万円
脳性まひの方の「性に関する尊厳と自立」を守るために、あなたにもできることがあります!
 寄付受付窓口⇒(http://www.whitehands.jp/support.html

■障害者の性&性機能ケアのポータルサイト
 「全国プライベート・ケア協議会」(http://www.privatecare.jp

■ホワイトハンズで働きたい!という方はこちら
 
 求人受付窓口⇒(http://www.whitehands.jp/recrute.html

■ホワイトハンズ大学【性機能ケア演習:冬学期】
 講義録、公開してます!⇒(http://www.privatecare.jp/uw2009winter.html

■ホワイトハンズ@Mixiコミュです。ぜひご参加ください。
 ⇒(http://mixi.jp/view_community.pl?id=3313135

■メディアからの取材依頼、大歓迎。報道資料はこちら
 ⇒(http://www.whitehands.jp/press.html

【758日目】勉強会イベント:「ホワイトハンズ大学@大阪」のご案内

評価:
吉田美和,JEFF COPLAN,中村正人
NAYUTAWAVE RECORDS
¥ 400
(2007-03-07)


【今日の一曲】:2007年に、初めて大阪に行った際に聴いていました。あれから3年、大阪出張にもすっかり慣れまして、新潟・東京に次ぐ、第三の故郷的な土地になっております。

さて本日は、勉強会イベント「ホワイトハンズ大学@大阪」の告知です。

NPOホワイトハンズとしては、新潟県外での初めてのイベントになります。極めてディープ&コアなテーマの勉強会になると思いますが、内容の面白さは100%保証しますので、ご興味のある方は、お気軽にご参加ください。

(以下案内)

******************************

2010年1月21日の毎日放送『VOICE』でも特集された、脳性まひの重度身体障害者の
「性の介護」に特化したNPO・ホワイトハンズが、大阪にて、初めての勉強会イベント
「ホワイトハンズ大学」を開催いたします。

★ホワイトハンズ代表による「ホワイトハンズ創業物語」の講演
★「射精介助」のデファクト・スタンダードを構築するための議論
★知的障害者及び高齢要介護者に対する新サービスの事業計画の発表

などなど、盛りだくさんの内容でお届けします。

「性の介護」問題に興味のある、大阪の介護福祉職の方は、ぜひお気軽にご参加ください。

******************************

●開催日時:2010年7月18日(日)13時〜15時

●開催場所:大阪府立男女共同参画・青少年センター(ドーンセンター) 4階 小会議室4
 (所在地:大阪市中央区大手前1丁目3番49号)

●定員:12名

●参加資格

 崟の介護」(性介助)というテーマに興味のある、介護福祉職、医療看護職、NPO関係者の方
 (一般の方の参加も可能です)
脳性まひの障害当事者の方(神経難病・筋ジストロフィー等も含む)
B膤慇検Ρ\検専門学校生・研究者の方


●参加費
 一般:3,000円
 大学生・院生・専門学校生:2,000円
 障害当事者:1,000円(介助者は無料)

*頂いた参加費は、NPOホワイトハンズの運営資金として活用させて頂きます。
*テキスト「完全『性の介護』バイブル」購入希望者の方は、
 参加費&テキスト代金込みで15,000円(税込)になります。


●応募方法
 ホワイトハンズ事務局(m@whitehands.jp)まで、
 氏名・年齢・住所を明記の上、メールにてご応募ください。
●募集〆切:7月11日(日)
 定員になり次第、募集を締め切りますので、お早めにお申し込みください!

******************************


●当日のスケジュール

1.ホワイトハンズ代表・坂爪真吾の講演&質疑応答(40分)
  〜「性の介護」起業奮闘記〜

 ホワイトハンズの創業物語を通して、ホワイトハンズの活動内容、
 そして「性の介護」の理念と内容を、分かりやすく説明いたします。

 合言葉は、「ホワイトハンズがやらねば、誰がやる!」
 ホワイトハンズに関する質問や提案、ご意見も、この時間に受付けます。

2.射精介助の理念と基準作り 〜ホワイトハンズ・スタンダードの構築〜(20分)

 射精介助を「当たり前のケア」として社会に普及させていくための、
 ケア実施基準・実施理念に関する議論を行います。
 ■利用者の意見
 ■スタッフの意見
 ■運営者の意見
 ■介護福祉職の意見
 ■参加者の意見

 など、多くの方からの意見をお聞きして、ケア実施基準・実施理念を
 「ホワイトハンズ・スタンダード」としてまとめ、ホームページ上で公開します。

 ⇒「ホワイトハンズ・スタンダード」の草案自体は、これまでのケア実施の過程で
  練り上げられたものが既に存在しています。

  よって、厳密にいえば、「議論」というよりも、これまでのケア実施データを元に
  ホワイトハンズ事務局が作成した基準に関して、抜けや漏れが無いかどうかを
  参加者の間でチェックする、という形になります。

3.新規事業計画の発表&質疑応答 30分)

 知的障害者の「性に関する尊厳と自立」を守るための新規事業計画を発表します。

 知的発達障害者に対しては、「性」を、「恥ずかしいもの」「非日常的なもの」としてではなく、
 「日常的なもの」「当たり前のもの」として、教育(=知識レベル)としてではなく、
 習慣(=身体レベル)で認識させ、それを通して、
 「性に関する尊厳と自立」を身につけさせることが大切だと考えます。

 すなわち、アダルトビデオやポルノといった偏ったメディアではない、
 より健全かつ社会性のある形で、「異性の裸」に自然に接する場・機会を作り、
 それを通して、性は恥ずかしいものでなんでもない、
 当たり前のものであるという「認識」と、
 自己の性をコントロールするための「習慣」を、身体レベルで身につけてもらう。

 「性風俗」でも「エロ」でも「性欲処理」でもない、知的障害者が生涯にわたって
 性に関する「自尊心」を維持していくためのプログラムです。

 興味のある方は、ぜひご参加の上、積極的にご意見・ご提案を頂けると幸いです。

4.新規事業計画の発表&質疑応答◆30分)

 高齢要介護者の「性に関する尊厳と自立」を守るための新規事業計画を発表します。

 これに関しては、正直、かなり「グレーゾーン」寄りのケアサービスになります。
 性風俗、とまではいきませんが、それと同一視されるリスクは大です。

 脳性まひの重度身体障害者に絞り込んだホワイトハンズに比べて、
 利用対象者の範囲は桁違い(数百万人)に増えますが、その分、
 バッシングや批判を浴びる可能性も、極めて高いサービスになるかな、と。

 ホワイトハンズは、文字通り、性に関するサービスの
 「ホワイトゾーン」をゼロから作り上げることを目標にした「正攻法」の事業ですが、
 今回は、「グレーゾーン」のサービスを「ホワイトゾーン」に移行させる、という
 趣旨において行われる、「裏技」的な事業になると思います。

 興味のある方は、ぜひご参加の上、積極的に、ご意見・ご提案を頂けると幸いです。 

●勉強会終了後(16時〜17時予定)、近くの喫茶店で、勉強会の延長戦(=懇親会)を行う予定です。参加費は飲み物代程度ですので、参加希望の方は当日スタッフまでお申し付けください。

(以上)
********************************

新規事業計画に関しての議論が荒れそうだなぁ(笑)、と思ってるのですが、私と丁々発止の議論をやりたい方、大歓迎です。

大阪に限らず、京都・奈良・神戸・滋賀・和歌山など、関西圏全域からのご参加をお待ちしております。

さぁ、ブログの前のよいこのみんな!7月18日は、大阪でホワイトハンズと握手!!


=====================
【NPOホワイトハンズ】(http://www.whitehands.jp/
携帯サイト:(http://www.whitehands.jp/imode/index.html
代表 坂爪真吾(さかつめ・しんご)

私たちは、脳性まひのあなたの「性に関する尊厳と自立」を守ります!

お問い合わせ&メッセージは、こちら(m@whitehands.jp)までお気軽にどうぞ。
ブログの記事へのコメントは、いつでも&どこでも&どなたでも大歓迎です。
お気軽にコメントを頂けると幸いです。

■脳性まひの利用者の方、各地で随時募集中です!お気軽にお声掛けください。
 利用受付窓口⇒(http://www.whitehands.jp/service.html

■【寄付金募集!】2010年の目標金額:100万円
脳性まひの方の「性に関する尊厳と自立」を守るために、あなたにもできることがあります!
 寄付受付窓口⇒(http://www.whitehands.jp/support.html

■障害者の性&性機能ケアのポータルサイト
 「全国プライベート・ケア協議会」(http://www.privatecare.jp

■ホワイトハンズで働きたい!という方はこちら
 
 求人受付窓口⇒(http://www.whitehands.jp/recrute.html

■ホワイトハンズ大学【性機能ケア演習:冬学期】
 講義録、公開してます!⇒(http://www.privatecare.jp/uw2009winter.html

■ホワイトハンズ@Mixiコミュです。ぜひご参加ください。
 ⇒(http://mixi.jp/view_community.pl?id=3313135

■メディアからの取材依頼、大歓迎。報道資料はこちら
 ⇒(http://www.whitehands.jp/press.html

【757日目】高速メール対応

評価:
大前 研一
小学館
¥ 1,575
(2009-05-29)


【今日の一冊】:最近は大前本を集中して読んでいます。

【1時間目】9:00-9:30

スタッフの方に送る広報用DVDを封筒詰め。ぜひ、多くの方に配布してください!

社会起業支援サミットの実施報告書も作成&郵送。

【メール対応】9:45-11:30

月曜日は要返信メールががっつり溜まるので大変です!

神奈川のスタッフさんと、来月の静岡出張の日程調整。静岡、いよいよ初進出できそうですね〜。今からワクワクしております!

北海道から新規ケア依頼を頂いていたので、スタッフさんと日程調整。ホワイトハンズ札幌の始動第一回目のケア、頑張りましょう!

GWに上越に行く予定ができたので、監事様&スタッフさんと日程調整。10月の講演会の打ち合わせもしましょう!

【昼食】12:00-12:15

奥さん手作りのじゃがいもとひき肉の煮物でした。美味しかったです(=^・^=)

【3時間目】12:45-13:30

ホワイトハンズ大学のリニューアル更新作業。何カ月かかることやら・・・。

【4時間目】14:00-15:00

来月、行政の関連事業で、障害福祉論の講師をやることになりそうです。こちらも、今から楽しみですね!公の場にきちんと出ていけるよう、NPOの社会性を向上させたいですね。


【5時間目】15:30-17:00

大阪から、求人応募の電話を頂きました。「求人が無いのはホームページで分かっていたのだけれども、なんとかホワイトハンズの活動に参加させて欲しい」とのこと。こういうアグレッシヴな方からのお電話を頂けると、私も非常に嬉しいです!

大阪、7月に勉強会を開く予定なので、まずはそちらで多くの方とお会いして、お話ができれば、と考えております。


先日お送り頂いていた「利用者の声」、アップするのを忘れておりました。。。
また明日、きちんとアップします!
 
それでは、明日もガンガン行動します。ホワイトハンズがやらねば、誰がやる!

=====================
【NPOホワイトハンズ】(http://www.whitehands.jp/
携帯サイト:(http://www.whitehands.jp/imode/index.html
代表 坂爪真吾(さかつめ・しんご)

私たちは、脳性まひのあなたの「性に関する尊厳と自立」を守ります!

お問い合わせ&メッセージは、こちら(m@whitehands.jp)までお気軽にどうぞ。
ブログの記事へのコメントは、いつでも&どこでも&どなたでも大歓迎です。
お気軽にコメントを頂けると幸いです。

■脳性まひの利用者の方、各地で随時募集中です!お気軽にお声掛けください。
 利用受付窓口⇒(http://www.whitehands.jp/service.html

■【寄付金募集!】2010年の目標金額:100万円
脳性まひの方の「性に関する尊厳と自立」を守るために、あなたにもできることがあります!
 寄付受付窓口⇒(http://www.whitehands.jp/support.html

■障害者の性&性機能ケアのポータルサイト
 「全国プライベート・ケア協議会」(http://www.privatecare.jp

■ホワイトハンズで働きたい!という方はこちら
 
 求人受付窓口⇒(http://www.whitehands.jp/recrute.html

■ホワイトハンズ大学【性機能ケア演習:冬学期】
 講義録、公開してます!⇒(http://www.privatecare.jp/uw2009winter.html

■ホワイトハンズ@Mixiコミュです。ぜひご参加ください。
 ⇒(http://mixi.jp/view_community.pl?id=3313135

■メディアからの取材依頼、大歓迎。報道資料はこちら
 ⇒(http://www.whitehands.jp/press.html

【756日目】佐潟でお花見


【今日の一冊】:「国会議員を優秀な外国人にアウトソーシングする」という発想は面白いかも。政治がうまく機能するのであれば、日本人にこだわる必要はないですしね。

本日は、オフで奥さんと佐潟にお花見。ハーブ茶(西洋菩提樹)を飲んだら、殺人的な眠気に襲われました・・・。イモリを探して歩いたのですが、何もいませんね・・・。

お昼は関東でケアがあったので、お昼御飯の空き時間を利用して、スタッフの方にメール。本日も遠いところ、ありがとうございました!利用者の方も、いつも定期利用、大感謝です。

GWは、妙高の「いもり池」にいって、今度こそ天然のイモリを激写したいです。


=====================
【NPOホワイトハンズ】(http://www.whitehands.jp/
携帯サイト:(http://www.whitehands.jp/imode/index.html
代表 坂爪真吾(さかつめ・しんご)

私たちは、脳性まひのあなたの「性に関する尊厳と自立」を守ります!

お問い合わせ&メッセージは、こちら(m@whitehands.jp)までお気軽にどうぞ。
ブログの記事へのコメントは、いつでも&どこでも&どなたでも大歓迎です。
お気軽にコメントを頂けると幸いです。

■脳性まひの利用者の方、各地で随時募集中です!お気軽にお声掛けください。
 利用受付窓口⇒(http://www.whitehands.jp/service.html

■【寄付金募集!】2010年の目標金額:100万円
脳性まひの方の「性に関する尊厳と自立」を守るために、あなたにもできることがあります!
 寄付受付窓口⇒(http://www.whitehands.jp/support.html

■障害者の性&性機能ケアのポータルサイト
 「全国プライベート・ケア協議会」(http://www.privatecare.jp

■ホワイトハンズで働きたい!という方はこちら
 
 求人受付窓口⇒(http://www.whitehands.jp/recrute.html

■ホワイトハンズ大学【性機能ケア演習:冬学期】
 講義録、公開してます!⇒(http://www.privatecare.jp/uw2009winter.html

■ホワイトハンズ@Mixiコミュです。ぜひご参加ください。
 ⇒(http://mixi.jp/view_community.pl?id=3313135

■メディアからの取材依頼、大歓迎。報道資料はこちら
 ⇒(http://www.whitehands.jp/press.html

【755日目】鳥屋野潟でお花見

評価:
川本真琴
ソニー・ミュージックダイレクト
¥ 3,255
(2010-02-24)


【今日の一曲】:桜に関する最強の一曲といえば、川本真琴の「桜」でしょう!高校時代、1,000回以上聴きました。

本日はオフだったのですが、午前中に利用者&スタッフさんとのメール対応。新規ケア依頼、ありがとうございました。

先日受けた取材の原稿もお送り頂いたので、じっくり拝読。素晴らしい記事です!今から、掲載が楽しみですね〜。


午後からは、奥さんと鳥屋野潟でお花見。





満開です!子供連れやカップルだらけですが、県立図書館の裏は穴場スポットですね。




ビックスワンも、非常に綺麗でした。

自然の中を歩くと、良いリフレッシュになりますね。


=====================
【NPOホワイトハンズ】(http://www.whitehands.jp/
携帯サイト:(http://www.whitehands.jp/imode/index.html
代表 坂爪真吾(さかつめ・しんご)

私たちは、脳性まひのあなたの「性に関する尊厳と自立」を守ります!

お問い合わせ&メッセージは、こちら(m@whitehands.jp)までお気軽にどうぞ。
ブログの記事へのコメントは、いつでも&どこでも&どなたでも大歓迎です。
お気軽にコメントを頂けると幸いです。

■脳性まひの利用者の方、各地で随時募集中です!お気軽にお声掛けください。
 利用受付窓口⇒(http://www.whitehands.jp/service.html

■【寄付金募集!】2010年の目標金額:100万円
脳性まひの方の「性に関する尊厳と自立」を守るために、あなたにもできることがあります!
 寄付受付窓口⇒(http://www.whitehands.jp/support.html

■障害者の性&性機能ケアのポータルサイト
 「全国プライベート・ケア協議会」(http://www.privatecare.jp

■ホワイトハンズで働きたい!という方はこちら
 
 求人受付窓口⇒(http://www.whitehands.jp/recrute.html

■ホワイトハンズ大学【性機能ケア演習:冬学期】
 講義録、公開してます!⇒(http://www.privatecare.jp/uw2009winter.html

■ホワイトハンズ@Mixiコミュです。ぜひご参加ください。
 ⇒(http://mixi.jp/view_community.pl?id=3313135

■メディアからの取材依頼、大歓迎。報道資料はこちら
 ⇒(http://www.whitehands.jp/press.html

【754日目】「タブー」から、「使命」へ!


【今日の一冊】:札幌で小山内美智子さんにお会いして、私の脳内で、「言語論的転回」(業界用語です笑)が起こったので、本日はそのことをつらつらと書いてみようと思います。

面会の模様は、小山内さんのブログにも掲載されています。拙NPOを話題に取り上げて頂き、誠にありがとうございました!

http://osanai-michiko.jp/blog/2010/04/22/123.html


小山内さんのブログでも書かれていますが、これまで「障害者の性」については、膨大な数の論文やセミナーが開かれてきましたが、「実際に行動する人」はごくわずか、ほんの一握りだったんですよね。

小山内さんの元にも、今のホワイトハンズと同じく、「障害者の性」というテーマで論文を書きたい、という学生が大勢来たそうですが、実際に、「論文から先」に進む人は、誰もいなかったとのこと。

面会の際に、先日、私が新潟県立図書館の大昔の書庫(過去100年分の本が貯蔵されている、広大な書庫です)から発掘してきた、1985年に出された「障害者の性と結婚」という本をお見せしました。



これは既に絶版となっている本ですが、内容は非常に濃く、脳性まひの性問題、脊髄損傷者の性問題、知的障害者の性問題を、アメリカのセックス・カウンセリングの事例を豊富に交えて徹底解説している、凄まじい名著です。

恐ろしいことに、今から25年前=1985年の時点で、現在ホワイトハンズが直面している問題を、「論点」として提示しているんですよ。

すなわち、脳性まひの性問題の要点は、脳性まひ者の「生育・教育環境から生じる、社会性の欠如」と「性に対する過大な幻想」の2点だ、と。この2点があるため、性に関する問題の解決がなかなかうまくいかない、と。

ホワイトハンズ的にいえば、若い世代の利用者がほぼ皆無なのは、まさに上記2点の理由があるからでしょう。異性とのコミュニケーションが満足にできず、かつ性に対して過大な幻想を抱いている状況では、ケアとしての射精介助を冷静に受けることは極めて困難でしょうし。


つまり、「障害者の性」問題に関する論点は、30年近くも前に、あらかた出尽くしているんですよね。

そういう意味で、過去の歴史を踏まえない単発の論文執筆やセミナー開催によって、新たな論点や知見を出すのはかなり難しいし、そもそも、やる意義自体が、無い。

したがって、今後「障害者の性」に関する何らかの論文執筆やセミナーを開催するのであれば、「実践」の一環として行われるべきでしょうね。

今年7月に予定している大阪での勉強会では、こうしたことを踏まえて、内容の濃いものにしたいと考えております!


さて、ここからが本題なのですが、小山内さんとの面会で一番唸らされたのは、「障害者が性にアクセスすることをタブー視するのではなく、社会性のある目標として、180度転換してしまおう」という、斬新な視点です。


ざっくばらんに言えば、従来の「障害者の性=タブー」という価値観から、「障害者の一番の仕事は、恋愛して結婚して、子供をどんどん作ることである」という価値観に転換しよう、ということです。

ことさら「障害者」という主語を使うのは憚られるのですが、人間にとって、基本的な生きる目標は、素敵な異性と恋愛して結婚し、次の世代に生きる子供を作ることですよね。

そのためのキーワードが「性」になるわけだから、障害者が性にアクセスすることは、タブーでもなんでもなく、むしろ、「非常に社会性のある振る舞い」である、と。

あえて経済合理性の観点から極論を言えば、障害者個人が作業所や授産所で頑張るよりも、結婚して子供をどんどん作り、その子供たちに、がっつり働いて税金を払ってもらったほうが、生み出される付加価値は高い。

そうすれば、トータルで見れば「障害者に対して使われる税金」と「障害者によって生み出された付加価値と税収」の差額は大幅にプラスになり、障害者が「社会のお荷物」「税金の無駄使い」扱いされることもなくなるはず、と。

さらに、自分で産んだ子供たちに、自分の介助をしてもらえば、障害者の親がよく考える「私たちが死んだら、この子はどうなるんだろう」という悩みも、一発解決できますよ、と。


まぁ、これは物凄〜〜〜い極論で、突っ込みどころ&批判点も随所に満載の考えですが、「障害者が子供をどんどん産むことは、本人および社会全体のためになる」という発想は、極めて正しいと思います。

経済合理性云々を持ちださなくても、「次世代に生きる子供を産み育てる」ことは、誰も反論できない、強力な大義名分になるでしょうし。


また、「子供を産み育てる」ことは、本人の「自尊心を高めるための最高の機会になる」ということも、重要なポイントです。

障害を持った人は、子供のころからの差別や抑圧、もしくは過保護によって、自尊心がグチャグチャにされてしまっているケースが多いと思います。

恋愛⇒結婚⇒出産という段階を踏むことによって、自尊心を獲得していくことができれば、本人にとっても、社会にとっても、プラスの波及効果が出るでしょう。

「子供を産み育てることによって、強くなった!」「自分が今まで探していたものは、全て子供が持ってきてくれた!」「自分が生きている意味が、ようやく分かった!」という出産経験者の意見は数多く聞きますが、この「自尊心の獲得・高揚手段としての子作り」を、自尊心の低下で悩んでいる障害者の方にも応用できないか、と。

小山内さんの本でも書かれていたのですが、脳性まひの人は、「障害者の生まれる家系だと思われるから」という極めて差別的な理由で、親族の結婚式に呼んでもらえないケースが多い。無論、脳性麻痺は遺伝とは全く関係の無い障害ですが。

しかし、脳性まひの人であっても、自ら産んだ健常者の子供を連れて行けば、結婚式には問題無く出席できる、と。

このこと自体が非常に差別的な話ですが、「次世代に生きる子供を産み育てる」という錦の御旗を翳せば、こうした差別意識を戦略的に逆手にとって、今の世の中に問題提起をすることができるのではないでしょうか。


超長文になってしまいましたが、ホワイトハンズの理念の中に、「障害の有無にかかわらず、誰もが次世代に生きる子供を産み育てることのできる社会を実現する」という文言を加えて、その理念の中に性機能ケア=射精介助を位置づければ、NPO自体の社会性も、飛躍的に向上するのでは?

「障害者の性」という次元でいくらウダウダやっていても、どうしても「エロ」や「風俗」、「オナニー」といった下世話な問題と混同されてしまい、2004年前後の「セックスボランティア」騒ぎのような感じで、単なる「タブーなネタ」として消費されておしまい、という歴史が、これまで何十年も、延々と続いてきたわけですよね。

ここに、「障害の有無にかかわりなく、誰もが次世代に生きる子供を産み育てることのできる社会を実現する」という理念を打ち込めば、「性」は、「タブーなネタ」から「妊娠・出産を実現するための重要な手段」として、180度生まれ変わるはず。


小山内さんとの面会で、ホワイトハンズが次のステージに入るための、重要な理論的バックボーンを得られたと思います。この場を借りて、感謝申し上げます!


=====================
【NPOホワイトハンズ】(http://www.whitehands.jp/
携帯サイト:(http://www.whitehands.jp/imode/index.html
代表 坂爪真吾(さかつめ・しんご)

私たちは、脳性まひのあなたの「性に関する尊厳と自立」を守ります!

お問い合わせ&メッセージは、こちら(m@whitehands.jp)までお気軽にどうぞ。
ブログの記事へのコメントは、いつでも&どこでも&どなたでも大歓迎です。
お気軽にコメントを頂けると幸いです。

■脳性まひの利用者の方、各地で随時募集中です!お気軽にお声掛けください。
 利用受付窓口⇒(http://www.whitehands.jp/service.html

■【寄付金募集!】2010年の目標金額:100万円
脳性まひの方の「性に関する尊厳と自立」を守るために、あなたにもできることがあります!
 寄付受付窓口⇒(http://www.whitehands.jp/support.html

■障害者の性&性機能ケアのポータルサイト
 「全国プライベート・ケア協議会」(http://www.privatecare.jp

■ホワイトハンズで働きたい!という方はこちら
 
 求人受付窓口⇒(http://www.whitehands.jp/recrute.html

■ホワイトハンズ大学【性機能ケア演習:冬学期】
 講義録、公開してます!⇒(http://www.privatecare.jp/uw2009winter.html

■ホワイトハンズ@Mixiコミュです。ぜひご参加ください。
 ⇒(http://mixi.jp/view_community.pl?id=3313135

■メディアからの取材依頼、大歓迎。報道資料はこちら
 ⇒(http://www.whitehands.jp/press.html

【753日目】ホワイトハンズ札幌、始動!

評価:
サイキックラバー(Project.R),高取ヒデアキ(Project.R),藤林聖子,Project.R
コロムビアミュージックエンタテインメント
¥ 1,102
(2009-03-18)


【今日の一曲】札幌スタッフさんと、なぜか「侍戦隊」トークで盛り上がりました。レッド、影武者だったんですね!

さて、北海道出張二日目。旧北海道庁を横切りつつ、札幌駅に向かいました。





赤レンガ庁舎、カッコいいですね。

札幌駅には、謎のオブジェが。。。





札幌駅から手稲駅に移動。スタッフ応募者の方と合流して、1時間半ほど面接&打ち合わせ。

11時に、体験実習に協力してくださる方の住んでおられる施設のある地域に向かうため、車で出発!片道2時間以上かかる場所だったのですが、長時間運転、本当にありがとうございました。

13時に現地に到着したので、近くの回転寿司屋さんでランチ。

っていうか北海道、注文用紙に鉛筆でネタの名前を書いて注文するんですね!「回転寿司」の意味が無いような気がするのは、私が道外、内地の人間だからでしょうか(笑)。あっ、ちなみに新潟はタッチパネルです(自慢)



例によって、サーモン系に集中して注文。ちゃんちゃん焼き、美味しかったです!

14時に、協力者の方がいらっしゃる施設に到着。嬉しいことに、協力者の方が、車いすで、わざわざ私を施設の入口まで迎えに来てくださいました。「Twitterで、いつも顔写真を見ていたからすぐに分かったよ」とのこと。恐縮です!

で、そろそろお気づきの方もいらっしゃると思いますが、そう、本日は、ホワイトハンズ史上初めて、「施設」内でのケアを行えることになった、記念すべき日です!!!!!

協力者の方の交渉のおかげもあって、特別に、施設側の許可を頂くことができました。協力者の方、施設関係者の皆様、本当にありがとうございました(土下座)。

今日、この第一歩から、福祉の歴史が変わりますよ〜!ホワイトハンズの社史編纂の際には、きっちり記載させて頂きます(笑)。


体験実習の方も、非常にスムーズに終了しました。スタッフの方もかなり緊張していたのですが、協力者の方の優しいお人柄のおかげで、終始リラックスして臨めたようです。

当たり前の話なのですが、初回に、どのような利用者のケアを担当するかによって、スタッフさんのその後のヤル気とモチベーションは、大きく変わると思います。

初回から、セクハラまがいの言動をする利用者に当たってしまうと、スタッフさんのヤル気は一気にマイナスになってしまいますし、それが後々まで尾を引いて、ホワイトハンズでの勤務自体を辞められてしまうこともあります。無論、これは私=事務局側の調整・管理ミスなので、猛省しないといけないのですが・・・。

今回のように、初回から非常に紳士的な方のケアを担当することができると、スタッフさんのヤル気もモチベーションも、ぐぐぐっと上がりますよね。

そういう意味で、本日の協力者の方には、本当に感謝しております!スタッフさんも、初めてのケアで相当緊張されたと思いますが、しっかりと最後までケアを完了して頂き、ありがとうございました。


16時に、新千歳空港に到着。スタッフさんとはここでお別れです。ホワイトハンズ札幌、長期戦になるとは思いますが、地道に広げていきましょう!今後とも、宜しくお願いいたします。




空港内に、私の大好きな彫刻家・佐藤忠良先生の作品「緑」が展示されてあったので、思わず激写。




最後の思い出に、白樺食堂で、味噌チャーシューを一杯。

北海道出張、非常に充実した二日間でした。二日間の間にお世話になった皆様、本当にありがとうございました。また明日、出張で得た学びや気づきについて、書きますね。

というわけで、ホワイトハンズ、これからは北海道でもガンガン動きます。

北の大地での営業&啓蒙活動、ホワイトハンズがやらねば、誰がやる!!


=====================
【NPOホワイトハンズ】(http://www.whitehands.jp/
携帯サイト:(http://www.whitehands.jp/imode/index.html
代表 坂爪真吾(さかつめ・しんご)

私たちは、脳性まひのあなたの「性に関する尊厳と自立」を守ります!

お問い合わせ&メッセージは、こちら(m@whitehands.jp)までお気軽にどうぞ。
ブログの記事へのコメントは、いつでも&どこでも&どなたでも大歓迎です。
お気軽にコメントを頂けると幸いです。

■脳性まひの利用者の方、各地で随時募集中です!お気軽にお声掛けください。
 利用受付窓口⇒(http://www.whitehands.jp/service.html

■【寄付金募集!】2010年の目標金額:100万円
脳性まひの方の「性に関する尊厳と自立」を守るために、あなたにもできることがあります!
 寄付受付窓口⇒(http://www.whitehands.jp/support.html

■障害者の性&性機能ケアのポータルサイト
 「全国プライベート・ケア協議会」(http://www.privatecare.jp

■ホワイトハンズで働きたい!という方はこちら
 
 求人受付窓口⇒(http://www.whitehands.jp/recrute.html

■ホワイトハンズ大学【性機能ケア演習:冬学期】
 講義録、公開してます!⇒(http://www.privatecare.jp/uw2009winter.html

■ホワイトハンズ@Mixiコミュです。ぜひご参加ください。
 ⇒(http://mixi.jp/view_community.pl?id=3313135

■メディアからの取材依頼、大歓迎。報道資料はこちら
 ⇒(http://www.whitehands.jp/press.html

【752日目】ホワイトハンズと夜明けのコーヒー

評価:
アンジェラ・アキ,ピート・ハム,トム・エヴァンス,沖山優司,村石雅行
ERJ
¥ 1,574
(2010-04-14)


【今日の一曲】:北海道出張のBGMです。ギターもいいですね!

本日は札幌出張一日目です!書きたいことは山ほどあるのですが、ネットカフェの室内がメッチャ暗い(怒)ので、写真のみアップしますね。

飛行機がいきなり遅れて、14時過ぎに新千歳空港に到着。



快速で札幌市内に移動して、発寒駅に。



今日の目的は、「障害者の性」問題について、1980年代から著作や講演等で活発に発言されている、社会福祉法人アンビシャスの施設長・小山内美智子さんを表敬訪問することであります。






ご多忙にもかかわらず、1時間もお時間を割いていただき、誠にありがとうございました!あっという間の、すごく楽しい1時間でした。

小山内さん、著作通りの大変気さく&優しい方で、短い時間でしたが、かなり面白い&濃いお話をさせて頂きました。ホワイトハンズの今後の活動方針にも、参考にいたします!後ほど、ブログでも報告いたしますね。

夕飯は、北大に移動して、学食でとることに。



クラーク先生の銅像であります。



農学部。こういう赤レンガの建物、個人的に大好きです。



1060円で、山ほど食べました。げっぷ〜



その後、夜の札幌市をぶらぶら散策。



時計台も綺麗ですね。



おしまいは、大通公園の札幌テレビ塔。

これから、ホテルで一泊です。明日は、道内を車で駆け巡る予定です。明日お会いする予定の皆様、よろしくお願いいたします!

北海道での性機能ケア、ホワイトハンズがやらねば、誰がやる!!


=====================
【NPOホワイトハンズ】(http://www.whitehands.jp/
携帯サイト:(http://www.whitehands.jp/imode/index.html
代表 坂爪真吾(さかつめ・しんご)

私たちは、脳性まひのあなたの「性に関する尊厳と自立」を守ります!

お問い合わせ&メッセージは、こちら(m@whitehands.jp)までお気軽にどうぞ。
ブログの記事へのコメントは、いつでも&どこでも&どなたでも大歓迎です。
お気軽にコメントを頂けると幸いです。

■脳性まひの利用者の方、各地で随時募集中です!お気軽にお声掛けください。
 利用受付窓口⇒(http://www.whitehands.jp/service.html

■【寄付金募集!】2010年の目標金額:100万円
脳性まひの方の「性に関する尊厳と自立」を守るために、あなたにもできることがあります!
 寄付受付窓口⇒(http://www.whitehands.jp/support.html

■障害者の性&性機能ケアのポータルサイト
 「全国プライベート・ケア協議会」(http://www.privatecare.jp

■ホワイトハンズで働きたい!という方はこちら
 
 求人受付窓口⇒(http://www.whitehands.jp/recrute.html

■ホワイトハンズ大学【性機能ケア演習:冬学期】
 講義録、公開してます!⇒(http://www.privatecare.jp/uw2009winter.html

■ホワイトハンズ@Mixiコミュです。ぜひご参加ください。
 ⇒(http://mixi.jp/view_community.pl?id=3313135

■メディアからの取材依頼、大歓迎。報道資料はこちら
 ⇒(http://www.whitehands.jp/press.html
 

| 1/3PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

一般社団法人ホワイトハンズ代表理事・坂爪真吾

事業内容の紹介

リアルタイムのつぶやき

Facebook

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

ビジョナリー・カンパニー 2 - 飛躍の法則
ビジョナリー・カンパニー 2 - 飛躍の法則 (JUGEMレビュー »)
ジェームズ・C. コリンズ
ホワイトハンズのバイブルです。針鼠の概念!

recommend

非営利組織のマーケティング戦略
非営利組織のマーケティング戦略 (JUGEMレビュー »)
フィリップ コトラー,アラン・R. アンドリーセン

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM