「障がい者の性的ニーズへの対応について」FAQ:1

2007年12月19日(水)に、新潟青陵大学にて行われた

「障がい者の性的ニーズへの対応について」というテーマの

勉強会の中で出された質疑応答のまとめを掲載します。

*****************************

Q1:性介助を純粋な「サービス」として提供していくためには、

 性介助を排泄介助同様、「日常生活における生理現象の介助」として

 捉える必要がある、ということは理解できる。


 しかし、食事介助や入浴介助、排泄介助と比較して、

 「性介助」は、利用者がサービス提供者に対して、

 特別な感情=恋愛感情を抱きやすいのではないだろうか。


 さらに言えば、多くの障がい者の方は、単なる性欲の解消を

 求めているのではなく、「愛情表現としての性」、

 「自分の好きな異性との、深いコミュニケーション手段としての性」を

 求めているのではないだろうか。


 よって、生理現象の介助としてのプライベート・ケアサービスは、

 なかなか普及しにくいのでは?

*****************************


A:まさに、核心を突いた鋭い質問だと思います。

 野球で例えると、1回ノーアウトから、いきなり先頭打者に

 ピッチャー返しの痛烈なライナーを打ち込まれた気分ですね。


 この質問に対する私の回答は、非常に身もフタもないものに

 なってしまうのですが・・・


プライベート・ケアサービス 利用規約

はい、頑張って作りました。

また本日、「障害者の性」に関する勉強会や
講演会等を精力的に開催されている
NPO法人「ノアール」様に入会させていただきました。
今からどんなことを学べるか、とても楽しみです。

文責:プライベート・ケアサービス 代表
www.privatecare.jp


プライベート・ケアサービスの事業計画書発表

にいがた自立生活研究会様の勉強会で、
プライベート・ケアサービスの事業計画を発表します。

場所は新潟青陵大学、日時は19:00からです。

詳細は、以下のページをご覧くださいませ。

⇒http://blog.canpan.info/sail_niigata/archive/56

下手を打たないように頑張りますです。。。



文責:プライベート・ケアサービス 代表
www.privatecare.jp


プライベート・ケアサービスマニュアル2

サービスマニュアルを目下作成中です。

ピーチ・ケアのTOPからもリンクを貼りました。
アクセス数と実際の売上との間には、
ほとんど比例関係は無い、ということは
これまでの経験でイヤというほど分かったので、
地道に対面営業至上主義で行きます。


文責:プライベート・ケアサービス 代表
www.privatecare.jp

プライベート・ケアサービスのオペレーション

目下、地道にマニュアル開発中です。

個人情報の保護システムをみっちり
作らないとダメですね。頑張ります。


文責:プライベート・ケアサービス 代表
www.privatecare.jp


プライベート・ケアサービス開発日誌

本日再開しました。

ホームページもドメインを変え、
目下急ピッチでリニューアル中です☆

⇒プライベート・ケアサービス
 (www.privatecare.jp

| 1/1PAGES |

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

一般社団法人ホワイトハンズ代表理事・坂爪真吾

事業内容の紹介

リアルタイムのつぶやき

Facebook

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

ビジョナリー・カンパニー 2 - 飛躍の法則
ビジョナリー・カンパニー 2 - 飛躍の法則 (JUGEMレビュー »)
ジェームズ・C. コリンズ
ホワイトハンズのバイブルです。針鼠の概念!

recommend

非営利組織のマーケティング戦略
非営利組織のマーケティング戦略 (JUGEMレビュー »)
フィリップ コトラー,アラン・R. アンドリーセン

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM