【2396日目】<今年の書評まとめ>2014年、記憶に残った10冊

2014年もあとわずかなので、今年一年間で記憶に残った本を10冊まとめます。

1.『日本の風俗嬢』(中村淳彦・新潮新書)

とにかく売れましたね!性風俗関連書としては、「天文学的」と形容してもよいのでは。
風俗史に残るであろうこの金字塔的一冊に、ホワイトハンズ&私も最後の部分に登場させて頂き、光栄です。
来年も引き続き増刷を重ねてほしいです。

2.『最貧困女子』(鈴木大介・幻冬舎新書)

こちらも売れましたね!鈴木大介さんと新書という意外な組み合わせが功を奏したのか。
福祉と性産業の世界をつなぐ架け橋、まさに「ひよこメガホン」的な一冊だと思います。
鈴木大介さん、7月のセックスワーク・サミットのインタビューにもご協力頂き、大感謝です!

3.『女子高生の裏社会 「関係性の貧困」に生きる少女たち』(仁藤夢乃・光文社新書)

8月のサミットで、光文社の担当編集の方にご協力頂いて、サイン本を売りまくった思い出の一冊。
その後、著者の仁藤さんにもインタビューでき、光文社の方ともご縁を頂くことができました。
来年は、ぜひ私も光文社新書から一冊出したいです(笑)。引き続きよろしくお願いいたします!

4.『セックスペディア 平成女子性欲事典』(三浦ゆえ+平成女子性欲研究会・文藝春秋)

2014年、女子の性に関する話題書と言えば『セックスペディア』でしょう!
セックスワーク・サミットも掲載して頂いております。男子の性を扱った拙著『男子の貞操』と同時期に
同じ媒体に書評やインタビューが出たので、戦友のような一冊です。著者の三浦さんにも、年内にお会いできて嬉しかったです。

5.
『性の悩み、セックスで解決します。 ~900人に希望を与えた性治療士の手記~』(シェリル・T・コーエン‐グリーン:イースト・プレス)

セックスサロゲートの手記。映画『セッションズ』の原作ですね。
サロゲートのみならず、1960〜70年代の性革命当時の様子が分かる、貴重な資料。
「障がい者の性」問題だけでなく、戦後のセクシュアリティの社会史に関して学べる点が多いです。

6.
美術は地域をひらく: 大地の芸術祭10の思想』(北川フラム・現代企画室)

北川フラムさんにサインを頂いた一冊(ミーハー)。私も将来、もっと能力と人脈と経済力が身についたら、
自社主催で芸術祭やりたいなぁ、と思わされました。

7.『新しい広場をつくる  市民芸術概論綱要』(平田オリザ・岩波書店)

こういう本を、もっと今年は読みたかったです。というか、きちんと探して読むべきだったなぁ、と。
あとは、将来自分もこういう本を岩波から出せるように頑張ります!

8.
私たちはどこから来て、どこへ行くのか』(宮台真司・幻冬舎)

一回通読したのですが、内容が非常に濃いので、繰り返し読まないと消化できなさそう。。。
定期的に読み返します。

9.『復興文化論 日本的創造の系譜』(福嶋亮大・青土社)

著者の方、私と同い年じゃないですか。こっ、これは焦りますね・・・。
同じ1981年生まれとして、もっとクオリティの高い仕事をせねば、と反省させられる一冊。

10.『男子の貞操 僕らの性は、僕らが語る』(坂爪真吾・ちくま新書)

多くの方々に応援&紹介&ご購入して頂いたおかげで、まさかの&奇跡の三刷達成!
ということで、今年1年間、本当にお世話になりました。

どうしても仕事関係の本(セクシュアリティ関連中心)に偏ってしまうのですが、
来年は意識して別ジャンルの本も読むようにしたいと思います。

来年の読書目標は、「1年間で新書を2冊出版する」「そのための参考文献や先行研究をきちんと読む」です。

30代、育児やら家事やら仕事やら出張やらで、どうしても読書時間が減りがちですが、
この時期の読書量が将来を左右する(ような気がする)ので、隙間時間を有効活用して
読むべき本を読むべき時期にきちんと読んでいきたいと思います。

***********************************
一般社団法人ホワイトハンズ 
 
代表理事 坂爪真吾(さかつめ・しんご)
 
私たちは、「新しい性の公共」をつくります。
 
新刊『男子の貞操』(ちくま新書)、好評発売中!

★ホワイトハンズ:2015年のイベント予定

【2395日目】生と性のバリアフリー手帳、鋭意制作中

評価:
槇原敬之
SMD itaku (music)
¥ 1,114
(2014-11-19)

マッキーの声が聴けるだけで幸せですよね。佳曲です。

本日も、午前仕事で午後育児。このブログも、次男を抱っこしながら片手でキーボード打って書いております。片手でも仕事はできる!

今年8月の「生と性のバリアフリーフォーラム2014」の内容をまとめた冊子「生と性のバリアフリー手帳」、もう少しで完成予定です。11月には完成するはずだったのですが、育児やら執筆やら出張やらで遅れまくっております。。。

完成しましたら、来年は全国各地に、この手帳を配布しまくりたいと思います!お楽しみに。

***********************************
一般社団法人ホワイトハンズ 
 
代表理事 坂爪真吾(さかつめ・しんご)
 
私たちは、「新しい性の公共」をつくります。
 
新刊『男子の貞操』(ちくま新書)、好評発売中!

★ホワイトハンズ:2015年のイベント予定

【2394日目】セックスワークジャーナル・ジャパン002の原稿準備

もうデビューから7年ですか!つい昨日のような気が・・・。年末はこの曲で仕事を乗り切ります。

本日も午前仕事で午後育児。セックスワークジャーナル・ジャパン002の原稿準備がようやく完成したので、満を持して編集作業に。

野望としては、来月中旬までにはどうにか完成させたいですね。他の仕事も詰まっているので、前倒しで頑張ります。

一応、イベント出張は来年2月まで無い予定なので、年末年始は事務局にこもって執筆や編集作業をまとめて片づけたいと思います。

***********************************
一般社団法人ホワイトハンズ 
 
代表理事 坂爪真吾(さかつめ・しんご)
 
私たちは、「新しい性の公共」をつくります。
 
新刊『男子の貞操』(ちくま新書)、好評発売中!

★ホワイトハンズ:2015年のイベント予定

【2393日目】14日のピルコンカフェの開催風景



先日14日(日)のピルコンカフェ『男子の貞操を学ぼう!』の開催風景写真を送って頂いたので、アップします。

神保町のおしゃれなイベントスペースでした。




私も珍しく帽子をかぶっております(笑)。

トークセッションの終わりに、ゲスト&参加者全員でピース!



今後、ホワイトハンズのイベントでも集合写真をきちんと撮ろうと思いました(笑)。


ピルコンカフェ、今後も面白いゲスト&企画のイベントをされるそうなので、興味のある方はぜひチェックされてみてください!

***********************************
一般社団法人ホワイトハンズ 
 
代表理事 坂爪真吾(さかつめ・しんご)
 
私たちは、「新しい性の公共」をつくります。
 
新刊『男子の貞操』(ちくま新書)、好評発売中!

★ホワイトハンズ:2015年のイベント予定

【2392日目】愛語(ラブ語)出演

参考文献としてざっと読了。性のことは書いていないです。

本日は、午前育児で、午後はラブデザインプロジェクトのイベント「愛語(ラブ語)」にスカイプ出演。面白かったです!!

参加者の学生カップルの皆様、司会進行の山下さん、ありがとうございました。

審判役のふじみん先生にも久しぶりにごあいさつできて、嬉しかったです〜。福岡、来年も伺いますのでよろしくお願いいたします!

スカイプもいいですが、やっぱり対面で生でやりたいですね!2回戦も期待しております。

***********************************
一般社団法人ホワイトハンズ 
 
代表理事 坂爪真吾(さかつめ・しんご)
 
私たちは、「新しい性の公共」をつくります。
 
新刊『男子の貞操』(ちくま新書)、好評発売中!

★ホワイトハンズ:2015年のイベント予定

| 1/501PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< December 2014 >>

一般社団法人ホワイトハンズ代表理事・坂爪真吾

事業内容の紹介

リアルタイムのつぶやき

Facebook

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 【2382日目】書評「身体を売ったらサヨウナラ」(鈴木涼美:幻冬舎)
    ホワイトハンズ代表 (12/09)
  • 【2382日目】書評「身体を売ったらサヨウナラ」(鈴木涼美:幻冬舎)
    村瀬洋次 (12/06)
  • 【2353日目】書評『No.1風俗店長が極めた女性にキモチよく働いてもらうマネジメント術』(モリコウスケ+エレガンス宮本:こう書房)
    M (11/10)
  • 【2353日目】書評『No.1風俗店長が極めた女性にキモチよく働いてもらうマネジメント術』(モリコウスケ+エレガンス宮本:こう書房)
    坂爪真吾 (11/09)
  • 【2353日目】書評『No.1風俗店長が極めた女性にキモチよく働いてもらうマネジメント術』(モリコウスケ+エレガンス宮本:こう書房)
    M (11/09)
  • 【1167日目】雨か嵐か知らねども
    柴田昭彦 (10/23)
  • 【2165日目】けんかをやめてぇ〜♪
    一般社団法人ホワイトハンズ (03/06)
  • 【2165日目】けんかをやめてぇ〜♪
    村瀬洋次 (03/06)
  • 【2151日目】新書の帯の推薦文
    ホワイトハンズ代表 (02/21)
  • 【2151日目】新書の帯の推薦文
    Ryuks (02/18)

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

ビジョナリー・カンパニー 2 - 飛躍の法則
ビジョナリー・カンパニー 2 - 飛躍の法則 (JUGEMレビュー »)
ジェームズ・C. コリンズ
ホワイトハンズのバイブルです。針鼠の概念!

recommend

非営利組織のマーケティング戦略
非営利組織のマーケティング戦略 (JUGEMレビュー »)
フィリップ コトラー,アラン・R. アンドリーセン

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM